久々にパンチングの釣りができました

バス釣り

 

前回のフローター釣行から一週間と少し経ちましたが、その間大雨が降り、霞ヶ浦の護岸上15センチくらいまで水が増えました。

 

 

 

この状態では護岸の境目が見えないし、ヌルヌルで滑って落水!なんて自体も想定できるのでそのまま帰ろうかな?と思ったら、釣り友のおじさんがいつもの場所でお茶飲んでたので、ごちそうになってきました(≧∇≦)

 

そこにもう一人、おじさんと呼ぶにはまだ早い釣り友もやってきて、夕方までガッツリしゃべりまくりでしたね!

 

傍から見たらそのメンバー構成ぜったい変だと思うんですけどね(笑)

 

ママ友との食事会もしばらくご無沙汰だし、最近あんまりしゃべってなかったから久々に楽しかった。

 

こんなご時世で旅行も実家も行かず、外食もしません。

 

今は釣りだけが唯一の楽しみですが、これだけ釣れれば満足ですね♪

 

久しぶりの川

 

さて今週は一週間以上ぶりのフローターとなりましたが、大雨の後で増水してることもあり、大物を狙いにいつもの川へ行ってみました!

 

結果を先に言いますが、残念ながら出会えませんでした(;^_^A

 

先に入ってたフローターの方の情報によると、朝イチにバイトがあったものの、それ以降シェードもシャローも不発だったと。

この方たちはいつもシェードを丁寧にやってるので、私は違う場所を細かく探しました。

 

しかしなかなかバイトが出ませんね。かろうじてギルバイトが一回。

それ以外はまったくで、結局それ以上反応はありませんでした。

 

最終結論。ここにバスはいない。

 

というわけで、この後はギル川へ移動です!

 

ギル川はよく釣れる

 

こっちも前回来た時とだいぶ状況が変わってましたよ。

水量が増えてかなりの量の水草が流されてきてて、それがほとんど葦にくっついてます。

そのため葦際をパンチングしていきました!

 

 

 

全体的に似たような場所なのに、一か所だけやけにポンポン釣れる場所があり、この日は浮いた1時間半で釣れたバス4匹は全部ここでとりました。

 

どうも毎回このパターンですね(;^ω^)

 

水草の多いところで釣れると草が絡まって団子状態になってバラすのがオチですが、この日は重たい状態にならずに引き出すことができた。

サイズが小さかったから、引き抜くのが簡単だったんですね。

 

トップで出ればもっと面白いと思って少しやってみたけど、全く反応なかったので結局いつものリグですが。

 

 

 

インレットが水没して見えないため一見何もないように見えるんだけど、そこから少し離れた所にカレントが発生してて、そこだけ釣れる状態でした。

 

こういう場所を見つけられると面白いように釣れますよね。

入ってすぐ一匹釣って、そこからポンポンとあっという間でしたから。

 

これでサイズが良ければ文句なしなんだけど、何せここのアベレージは20㎝。

それ以上が出ればヨシって感じですよ!

 

 

 

その他の場所ではギルバイトはあるもののバスのバイトが得られないので、途中からギル狙いにシフト。

これはこれで面白いですよ♪

 

この日のパターンはやっぱりエビなのかなーという感じでしたね。

 

 

 

結局この日は1時間半でバス4匹ギル5匹で終了!

時間が短かったので数は少ないですが、十分楽しめたので満足です(≧▽≦)

 

ラインを捨てないで

 

とあるポイントで、だらーんと伸びたラインを見つけたので回収してきました。

 

 

PEラインにリーダーとしてフロロが結ばれてました。

だけどフックはピンピンして伸びた形跡なし。

ということは、回収を試みることなく手元で切ったってことでしょ?

 

このラインのすぐ横を、カワウがバタバタと羽ばたいていきましたが、こういうのが絡まって死んでしまうことがあるんですよ。それでも平気でいられますか?

 

そもそも何のためにPEを使ってるのか?理解に苦しみますね。

 

もっと細いナイロンラインですぐ切れるようにしたらどうでしょうか?その方がよっぽどいいです。

 

大体この場所にこんな大きな仕掛けとライン使うほどのバスはいません!

 

どうせなら、もっといいルアーつけといてください。

そしたら文句言いながらも笑顔で回収しますから(笑)

 

 

V型フローターがお買い得です。荷物がたくさん積めるのでオススメです。

 

<2021年フローター釣行19日  釣果合計>

<ギル>  106
<ラージマウスバス> 47×2, 44×1 41×1, 33×1, 32×1 30×1, 29×1, 28×4, 27×4, 26×4, 25以下×70

合計196匹

<2021年おかっぱり釣行2日  釣果合計>

<ギル>  2
<ラージマウスバス> 25以下×1
<アメリカナマズ> 1

合計4匹

コメント

  1. ゴミ回収お疲れ様でした!
    せめてシンカーがタングステンだったら
    ニヤッとしたのにね~w残念w

    PE、中途半端に太そうに見えますが
    ベイトでPEだったんでしょうか。
    利点は何でしょう?

    雷魚釣りは80~100lb、
    トップウォータールアーしか投げない
    『トップウォータープラッガー』って言われる人の中には
    50~60lbのPEを使う人は居ます。
    俺もダイレクトリールは50lbのPEです。

    それくらい太くなれば合わせ切れってのも無いですが
    50lb以下、30lb程度だと固い竿で鯉や雷魚掛けて
    ドラグFULLロックで鬼合わせしたらパチーンって
    切れる事はあると思います。
    スレにも強くないですしね~。

    まぁよく解らないけどかしママさんが
    回収してくれたお陰で鳥が1羽助かったか、
    ゴミ問題で釣り禁止になるのが少しでも回避できたのか?
    そのPE切って行った人も早く気づいてくれると良いですね。

    • かしママかしママ より:

      変な釣り人さんこんばんは^^

      せめてタングステン、ほんとですよ!
      PEもなかなかの太さでしたよ。

      うちの夫のトップ用もかなりの太さなので
      そんなもんかなとは思いますが、
      このリグで、しかも最後切るなら必要ないじゃん!
      とやっぱり私も思うわけです。

      ここで巨大な魚といえばレンギョくらいですから
      テキサスで釣れるようなもんじゃありません。

      釣りさんもいつもゴミ回収されてるのでわかると思いますが、
      ほんと腹立ちますよね!
      今後も鳥たちのためにライン回収がんばりましょう!

      ていうか、ライン残すなよって感じ?