バス釣り/フローター

カートップよりトレーラー。一緒にアルミボートも買い替えました

記事内に広告が含まれています。

軽ボートトレーラーを買ったついでにアルミボートも買いました!同時に船検も通したので、しばらく快適にボートでの釣りが楽しめそうです!

2年車検の軽トレーラー

小型トレーラーは毎年車検なんですが、軽トレーラーは2年。毎年車検に出すのはめんどくさいしお金もかかるので、軽トレーラーを希望してました。

保管場所を考えても小さい方が便利で、パワー不足なハイゼットカーゴで引くことを考えたらそれしか選択肢はないと思われます。

カートップならそんな心配はいりませんが、車への上げ下ろしが重くて大変!!

なので気づいたらもう2年もボートに乗っていなかったという…。

ゴムボートも熱溶着の丈夫なのは何気に重いため、準備と片付けがわりと大変。なのでこっちも出すことはなかったですね。

その結果フローターばかり乗っているという状態でした。フローターあるとおもしろいですよ!

ボートを新しくしました

当初トレーラーに乗せるボートは前からあったやつ・・・だったはずでしたが、ついでなので買い替えました!

ピッカピカのボート!ですが、椅子と船外機とエレキなどは前のボートからのものです!

25年も前のものなのに、まだまだ綺麗で十分使える状態だったのが嬉しいですね。

船外機は貴重な2サイクルです。2サイクルのバイクが好きで昔ずっと乗ってたので、それが今は船外機となって新たな相棒になってくれました!

こちらは免許不要の2馬力。最近のはみんな4スト。

トレーラーは意外と重い

実際ボートをけん引してみてわかりましたが、ボートを乗せたトレーラーを引いてると加速はしないし止まらないし、これではアップダウンのある高速道路はかなり厳しいなと感じました。

一応ETCは牽引用に書き換えたんですけど、かなり厳しいだろうと思う。

軽バンは車自体のパワーがないから4人で乗ると重くて走らなかったんですよね。私の相棒はもうしばらくハイゼットの予定なので、このまま頑張ってみます!

エレキはフットコンだとお値段お高めですが、ハンドコンは手ごろな価格で買えます。前はフットコンで後ろにハンドコンをつけてる人が多いですね。

でもランチングが難しい

カートップはぜったい無理だからトレーラーにしたのに、トレーラーはトレーラーでランチングが難しくてこっちもなかなかハードでした(笑)

トレーラーを切り離して手で押すこともできますが、色々積んだ状態のトレーラーは重くて、手で動かすなんて無理!

みなさんいとも簡単そうにスイスイバックされていらっしゃいますが、私があの技を習得できる気がまったくしないのですが(笑)

どうしたらあんなふうにバックできるんだ?とじーっと観察させてもらっても、いざ自分の番になると全くできずで困ったもんです!

しばらくはランチングが遅くてご迷惑をおかけすると思いますが、どうか温かい目で見守っていただければ幸いです。あわよくば助けていただけるとうれしいかも。

アーカイブ
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへバス釣りランキング
更新をメールでお知らせします!
カテゴリー
インスタもやってます

コメント

  1. サークロコ より:

    かしママさんこんにちは(*´∀`*)ノ
    ボート記事楽しみにしていましたー☆
    新品のアルミボートカッコイイです!!!
    これをかしママさんがハイゼットで引っ張ってんのが素敵すぎです(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎

    ツーストエンジン!
    俺もバイクのツーストがたまらなく好きで、一緒にオイルも燃焼している独特の匂いと、チャンバーの軽い音ですね。
    たまらんです(´﹃`)

    ランチングは、クネクネして難しいですよね…
    アレは職人芸やと思われます。( ˊᵕˋ 😉

    • かしママ かしママ より:

      サークロコさんこんばんは^^
      楽しみにしていてくれて、ありがとうございます!

      ボートは運よく赤でまとまってくれました。
      そもそも最初のボートの赤とカーキも自分たちの趣味に合わせたものでした。
      欲を言えばカーペットも赤だと嬉しかったんですけどね。

      しかしランチングはほんと職人芸ですよね。
      先日、一人で黙々と練習するといいよって、トレーラーを運転する奥様に教えていただきました。
      旦那さんに横からごちゃごちゃ指示されると気が散ってできないんだそうです。確かにって思った(笑)

      そういえばサークロコさんもツースト乗りでしたっけ♪
      いいですよねー2ストの匂い。私もあの匂いとチャンバーの音好きです( *´艸`)
      今からまた2ストに乗れるなら乗りたいけどたぶん危なくて無理そうなので、
      ボートで楽しむことにしました!