フローター用ランディングネットホルダーとメジャートレイを自作

バス釣り

今年からタックルを新しくてまともな釣果が出せるようになってきたらフローターが楽しくなったので、以前から欲しいと思っていた装備を追加し、また自作した話をしたいと思います!

 

ここんとこ立て続けに47㎝を釣りあげてますが、ランディングネットがないため毎回ハンドランディングでした。

 

一応フックでケガしないよう気を付けてはいるのでフックのケガはないけど、バスの口を「がしっっっ!」とつかむため、どうしても手が切れてしまうんですよねー・・・

 

そのくらい大したケガじゃないからいいやって思ったんですけど、最近アルコール消毒する機会が多いじゃないですか。

 

毎回しみてしみて、ヒーヒーするんですよ・・・

 

 

しかも毎週これだとそのうち大変なことになるかもしれないので

 

 

「早くネット買いなさいよ」

 

と毎回アドバイスしてくれるブロ友さん。

 

 

いや、ほんとはもっと優しく言ってくれてるw

 

 

 

とうとう買いましたよ!!!

 

 

 

釣り具屋でランディングネットを買う

 

いろんなアドバイスをもらいましたが、ランディングネットって直接見て持ってみないと、その重量感や網の深さも色々でわからないんですよね。

なのでネット通販で買うのは躊躇してました。

 

で、仕事が休みで大雨の日。釣りには行けないから釣り具屋に行ってみた!

そこで目に着いたのが、トラウト用みたいなフローターにはちょうどよさ気なラバーネット。

 

でもどうみてもネットが浅くてトラウトっぽい?

 

魅力は値段が安くてサイズ感がちょうどいいこと。主婦は値段に悩むのです・・・

 

でもほんとは全然悩むことないのかもしれない。だって小さすぎてたぶん却下だからw

ただ値段に負けて買ってしまいそうな私に「無理です」って言ってほしかったのかも。

 

困った時は人の意見を聞く!

ここでは一番冷静そうな店員さんに聞いてみることにしました。

 

 

「すいません、このネットで50くらいのバスとれると思いますか?」

 

 

「あはは(;^ω^)」

 

 

あっ、苦笑いされた。その笑いはどっちだ?

 

「釣れるわけないじゃん」 なのか 「入らないでしょう~」 なのか。

 

 

「入るかもしれないけど、シッポの方は出ちゃいますよね~(笑)」

 

 

そっちだったか。とりあえずほっ。

 

「ですよね~」

 

やっぱり冷静に考えて、買うべきじゃないよなと思った。

 

ありがとう店員さん。

 

そして店員さんが勧めてくれたネットを手に取ってみる。

 

すると

 

ナニコレ!超軽い!!!

 

これはいい!値段は高いけど。

 

でもいいものはいいので、買ってしまいます。

 

 

Qu-on SUPER TRICKSTER NET

 

こちらのランディングネットを買いました。重さは216グラム。

軽いことがもっと重要なんです!そのため無駄に長い物は買わず、短いのを選ぶのがポイントですね。
長いと当然その分重くなりますから。

これなら軽いので、楽々片手で操作できます!

 

しかも180まで伸びるので、オカッパリでも使えそうだし、ボートでも使えて便利そう。

しかも私高所恐怖症だから、高い場所に立っての釣りができないのです!

よくみんな平気で立てるよなーと感心してます(;^_^A

 

縮めた状態では短いので、フローターでも使いやすそうです!

 

ランディングネットホルダーを自作する

 

さて、明日の釣行に備えて、急いでフローターにネット置き場を作らなければ。

 

自作のロッドホルダーに刺してみるとすっぽりはまって使いやすそうです。

 

しかもロッドを止めておくためにつけていたリーシュコードをネットの枠につければ、間違って落としても安心!

 

なので、ここをネットの定位置とします。

 

ただそうなるとロッドが入れられなくなるので、急遽ロッドホルダーをもう一つ作ってしまいます!

 

40mmの塩ビパイプをダイソーののこぎりでカットして、前回のダイソーカラースプレーがまだ残ってたので、それを使って適当に塗装。

 

 

適当なのでムラだらけだけど、気にしない(笑)

 

 

で、二つ並べて使うとこうなった。

 

 

 

スプレー足りなくて中が塗れてないけど、とりあえずヨシ!

ベルトを止めるのに使った配管部品が近くのホムセンに売ってなかったため急遽結束バンドを使いましたが、結束バンドだと簡単にズレるので、ここだけ後で変更します。

大事なロッドやネットがなくなったら困るので、結束バンドはお勧めしません!

自作のメジャートレイ

 

そして自作ついでに、メジャートレイも作ってしまいます!

作り方はネット上にたくさん出ているのと同じなので省略しますが、ホームセンターで売ってるアイリスオーヤマプランタートレイ650と、メジャーステッカーで作れます。

 

 

 

私はカラビナをつけて、フローターのサイドについてるDカンにぶら下げておくスタイルにしました。

 

 

 

間違って落としてもすぐ沈むことはないと思うけど、垂直に落としたらわからないので、念のためコードリールもつけておきました。

サイズを測る時にカラビナを外しても、もう一つコードリールでつながってるため落として大丈夫。

 

とりあえずこれで55㎝までは測れるので、私の釣りには十分な大きさですね。

霞ヶ浦でそれ以上デカいのはたぶん釣れないと思う。(ブラックバス以外はわからないけど)

 

なんだか一気にフローターの装備が増えてしまいましたが、重さ的には4キロ増くらい。

 

あとは荷物が多くなったことによる忘れ物には要注意かな。

 

そして早速40UPが釣れたので両方とも使ってみましたが、使いやすくていい感じでしたよ!

 

 

最近毎回調子よく40UPが釣れてます。今年はほんと調子いいなぁ。

フローターパンクしてた

 

それと2週間前に空気をいれておいたもう一つのフローターが、パンクしていました。

空気を入れてみると空気が漏れる音がするので、場所を探してみるとこんな穴が。

 

 

とりあえずゴムの劣化ではなさそうなので、パンク修理して様子を見ることにします。

だめなら以前買ったトラクターのチューブがあるので、それと交換ですね。

 

最近チューブタイヤがなくなってきてるため入手が難しくなってきましたが、このフローター軽くて扱いやすくて気に入ってるので、まだまだ使いたいと思います。

コメント

  1. こんにちは!

    ランディングネット購入され、即活躍の場が!w
    色々良かったですね(^^)
    色んな場所で使える様にと考えると
    1万円オーバーも納得な感じでしょうか。

    お気に入りの道具での釣り、
    最近充実されてますね~!羨ましいです。

    でヒトツ質問w
    ネット部分は繊維状のモノにラバーを
    コーティングしたようなモノですか?

    • かしママかしママ より:

      変な釣り人さんこんにちは^^

      おかげ様で購入できました!
      たぶん釣りさんに何度も言われてなかったら、
      今も買わないままだったと、思われます(≧∇≦)

      最近やっと新しい道具を買える身分になったので(笑)
      必要なものはドンドン買い、いらない物はドンドン売ります!!!
      そして本当に必要なものだけを手元に残そうと思ってます^^

      ところでネットなんですが、これたぶんラバーコーティングだと思うんですよね。
      純粋なラバー素材だったらもっと太いですよね。
      たぶん中は繊維だと思うので、もし刺さったら取れにくいかも?
      そこは気になるんですが、他にめぼしいのがなかったので
      これでヨシとします!