テナガエビ

5月の霞ヶ浦でテナガエビを釣る!この時期の良い釣り場の選び方紹介

記事内に広告が含まれています。

今年もテナガエビが釣れ始めました。誰にでも簡単に釣れて食べてもおいしいので女性やファミリー層に人気がありますね。

今年は少し釣れ始めが遅かったですが、そろそろ釣れだしたみたいです。

良い釣り場の選び方

釣り禁止じゃない場所でお願いします!「釣り禁止」と大きく地面に書いてある護岸で釣りをしてるファミリーが結構いるので、それだけはぜったいに止めてください。

子供の教育に良くないですし、地元の釣り師に迷惑がかかりますから。

それ以外ならどこでも釣れるのがテナガエビ!ほんとに霞ヶ浦のどこにでもいますから、あえて混んでる場所や車を止めにくい場所で釣る必要はありません。

なるべく人がいない場所の方が広く釣れていいと思いますから、人がいない場所でやってみてください。

ユーチューブなどに登場する場所は正直釣りやすいところではないと思うので、数は期待できないでしょう。

そんなに遠くに投げなくても足元で釣れるようなところが多いので、竿は短くて大丈夫。

使う竿

長さが変えられる竿はぜったい便利だと思う。テナガエビを釣るには120~150くらい欲しいので、四尺~六尺あるこちらの竿がぴったりです。

これならタナゴ釣りでも使えるし、コブナ釣りなど他の小物釣りでも使えます。

釣り竿は尺で表されることが多いので、尺の計算に慣れておくといいと思いますよ。

「坪」「尺」「寸」、私はどれもざっくりと3を掛けるか割るかで対応してます。正確には3じゃないけど大体合ってますからね。大雑把だけどそれにちょっと上乗せすればOK!

チェア

椅子は適材適所で選ぶ方がいいでしょう。キャンプ用の座り心地重視の椅子は釣りには向きません!

深く座れる背もたれが倒れているタイプの椅子は、釣りする気が失せますのでなるべく浅く腰掛けられるタイプがいいでしょう!

テナガエビは夏の釣りなので、大きなパラソルがさせる椅子もいいですね!お値段もお手頃でこれは便利!

パラソルスタンド

パラソルは絶対といっていいほど、あった方がいいと思います!特に初夏~真夏の湖畔の日差しは半端ないですからね!帽子やアームカバー程度じゃ太刀打ちできません。

テントの下では釣りにくいですから、パラソルがいいでしょう!

釣り用に特化したパラソルいいですね。こちらの商品のように前面にアーチ状のえぐれた部分があるパラソルなら竿の邪魔にもなりません!

テナガエビの釣果

この日私はフローターとテナガエビの道具を車に積んで霞ヶ浦へ行きました。

そこでフローターで浮く前に小1時間テナガエビをやったらこのくらい釣れましたよ!

釣れたテナガエビ

釣れ始めが少し遅い気がしますが、今年もたくさん釣れるといいな。漁師さんたちのためにも。

この釣果は全てエビ釣り友だちのおじさんのバケツに移してきました。喜んでもらってくれると嬉しいよね!

5月の霞ヶ浦でテナガエビを釣る!良い釣り場の選び方