【霞ヶ浦のバス釣り】秋パターンで巻きの釣りがよさそうです!

バス釣り/フローター

平日の休みを利用して、大物を狙いに最初の川へ行きました!

平日でだーれもいないので、それだけで

「今日は釣れる気がする!」

と少々気が焦ってしまったのが悪かった・・・

入水早々フィン片方紛失ですよΣ( ̄ロ ̄lll)マジか

気に入って使ってたいつもの黄色いフィンが・・・うそでしょー。

あちこち亀裂が入ってそろそろ寿命だなとは思ってたし、これだけ使ってればしょうがないけれど、この暑い中準備して浮いたのに、フィンがなければ浮けないじゃないかー。

と、ここまで来て浮けないのがショックでしたが、仕方ないので取りに帰ります。

いってもすぐなので(笑)

タモがあれば落下したフィンを回収できるかもしれないから、タモとフィンを積んでまた同じポイントに回収に行きました。

でも残念ながら回収できずで・・・ごめんなさい。川のゴミになってしまったよ。

今シーズンフィン紛失2つ目。

過去一度も紛失したことなかったのに、連続して2つもなくすなんてね。

ほんと気をつけなきゃ。

今までの釣り方が成立しない

この時すでに12時であまり時間もないので、最初からギル川へ向かいます!!!

ここ何回か調子が良いポイントを攻めました。

今回も浮草の下を狙ってパンチングを想定してきたのに、前回より草の量が増えてて、なぜか無反応です?

どこを打っても反応がなくて、あれだけあったギルバイトがほぼなし。

どうした???

しばらく同じパターンで流してみましたが、たまに釣れてもこんな細かいのばかりで。

前回と違うのは、水温が一定ということ。

ということは、やっぱ今まではカレントがキーだったんだろうな。

そろそろ秋の釣りでしょうか

このまま葦を打っても釣果は得られないと思うので、狙いを沖のブレイクに変更します。

以前ここで拾ったジャッカルのデラクーをブレイクに通してみると、なんと一発でした(≧∇≦)

予想通りの展開で、ニヤついてしまったよ(笑)

これがここにしてはまぁまぁなサイズで31センチでした!

その後2投3投と続けて投げていくと、どれも確実に魚をキャッチできたので驚きました!

これよく釣れますよ。

ただフローターの目の前まで来てジャンプと同時にバラすを繰り返しましたが。

このルアーの特徴があまりよくわかってないのと、ロッドが柔らかすぎるせいもあるかな。

でも狙いはあってるようなので、ブレイクを広範囲に効率良く探れるような場所に移動し、そこでひたすら巻いてたら、今度は釣れました♪

ボトムの変化を見つける

様々なレンジをサーチしてみましたが、どうやら魚はボトム付近で沈み物についてるみたいでしたね。

一見何もないんだけど、バスは確実にそこにいます。水深2~3mくらい。

魚探があれば確実に捉えられるけどそんなものないので、見える陸の変化を目印にして同じ場所に投げ続けた。

今回もバスがついてる場所を見つけられたので、数釣りが楽しめましたね♪

そうこうしてるうちに帰りの時間になってしまいましたが、最後まで釣果を増やそうと、ドラッキングしたらこの日初めてのギルを一匹追加できました!

ギル釣れると、なんかうれしいかも(笑)

ギルもバスと同じく地形の変化のある場所についてるので、川の真ん中のなーんもない場所にいますね。

そろそろ秋パターンに入ってきてるようなので、巻きの釣りがいいかもしれない。

でも私は葦打ちが好きなので、もう少し葦を打ちたいかな。

結局この日の釣果は13時頃からの2時間で、バス5匹ギル1匹で終了しました!

今シーズンの霞ヶ浦はよく釣れるので、ほんとボウズがないですね!

<2021年フローター釣行20日  釣果合計>

<ギル>  107
<ラージマウスバス> 47×2, 44×1 41×1, 33×1, 32×2 31×1 30×1, 29×1, 28×4, 27×4, 26×4, 25以下×74

合計203匹

<2021年おかっぱり釣行2日  釣果合計>

<ギル>  2
<ラージマウスバス> 25以下×1
<アメリカナマズ> 1

合計4匹

タイトルとURLをコピーしました