バス釣り/フローター

走行中にトレーラーが外れる事故。出発前の確認が大切

記事内に広告が含まれています。

ランチングに慣れようと思い一人でボートをだしたら、上げ下ろしが大変だった上に最後は事故まで起こすという散々な日になってしまいました。

トレーラーバックは慣れでした

トレーラーでのバックがとにかく難しかったんですが、バックドアを開けて運転すればわりと簡単でした。見えてれば楽にバックできますね。これなら私でも大丈夫!

とりあえずバックができるようになって一人でボートを下すのは何とかできた。

ただ問題は揚げる時で、トレーラーにボートを乗せることがどーしてもできず、最終的にドーリーでひっぱりあげてなんとか帰ることができた感じです。

急な斜面でバックしすぎてそのまま川に引きずり込まれるんじゃないかと思ったけど、坂道発進の要領で事なきを得た。初めてのことに失敗がつきものなので気を付けよう。

トレーラー外れる事故

やっとの思いで引き上げることができて帰り道は幸せ感じながら車を走らせてたら、ものすごい音と衝撃を感じた瞬間トレーラーが落っこちた?ガラガラ引きずってる・・・?

すぐに車を止めて見に行ったら、うそでしょ?行きはなんでもなかったのに、帰りにとれる?

幸い他の車は巻き込んでいません。ただ、はずれたトレーラーは一人じゃどうすることもできない。

とりあえず色んな人に電話して助けを呼んで待ってたら、なんと偶然フローター友達が通りかかるという奇跡がおきました!!!ほんと神様に見えたわぁ(笑)

持つべきものは友達だね!って思いました。助けてくれてありがとう!

おかげで無事トレーラーを元の位置に戻せて帰ることができた!!

ヒッチボールへのはめこみ方の注意

家を出てからここまで外れなかったのに、帰りになって突然外れるなんてあるんですね。

トレーラーの接続などの手順は間違ってなかったんですが、おそらくヒッチボールにちゃんとはまってなくて、ロックされてないまま走ってたんだろうなと思います。

接続したら裏を覗いて確認しないとダメですね。外れる可能性有。

ロックをかけたから安心!と思ってたけど、接続の角度によってはちゃんとはまってないことがあるようです。いい勉強になりました。

6/17は3匹

ということもありますが、バス釣りって楽しいよね!

この日の釣果なのですが、ボートの操船に慣れなくてちょっとイマイチでしたがおもしろかったですよ!

フローターの感覚でポイントに近づきすぎて失敗したなと思います。でも運よく流れてたので3匹釣れました。

サイズは全部30以下ですが。この頃ずっとこんな感じな気がする。

6/11は5匹

釣果は前後しますが、この日は午後からフローターで30up含む5匹を釣りました。

30UP×1 30以下×4

ポンポン釣れるって感じではないけど、葦の奥を狙えば釣れるかなって思います。

釣れたのは画像に映ってる釣りすぎて棒状になったテナガホッグ(笑)

この状態になってもぜったい釣れるから、ボロボロになるまで使い切ります!!

風が当たってる方が反応がよくて、そういう場所を移動しながら釣りました。

結構いい感じでひったくってくれるので釣りやすいですね!

奥に潜るので大物だと勘違いしがちで、このサイズも40UPだと思ったらこの程度です。