今年もフローター体験を開催し、楽しく終了しました!

TABICA(aini)

今シーズン初フローター体験が無事終了しました!ご参加いただきありがとうございました。

今回はバス釣りが初めてというお子さんの参加だったので、フローターで釣ることよりまずはバス釣りを好きになってもらうところから始めようと思い、リグの結び方から指導をしました。

ダウンショットの結び方をレクチャー

今回はダウンショットで通す予定だったので一種類だけ指導しましたが、バス釣りにはもっとたくさんのリグがあり、状況に合わせて使い分けていくことが本当は必要なんです。

とりあえずこの日はギルを釣るつもりでいたのでダウンショットで通すことにして、その結び方をレクチャーしました。

餌釣りではお子さんが多く来ますがフローターでは初めてです。どの体験も基本自分のことは自分でできるよう指導しているので、今回も同じようにしています。

強風の日は無理をしない

この日の予報は1日曇りで、夕方から雨予報。ただ昼前から5mの風が吹くと。

その前に上がれるようにして体験を開催したいなと、ゲストさんに事前に相談させていただきました。安全第一ですから無理そうなら中止も検討します。

しかし今回は1時間前倒しでスタートして終了を早める予定に急遽変更しての開催。

予報通り朝はベタ凪で、終わりの頃にはかなりな強風でしたね。

霞ヶ浦は午前中べた凪でも、午後になると強くなる傾向があります。

昨年参加のゲストさんに遭遇し、状況を聞く

身支度を整えてさぁ出船!というところで、なんと偶然昨年のゲストさんに遭遇しました!

この体験でフローターを覚えてはまったそうで、ほんとうれしかったですね。

しかもこの日もたくさん釣られたらしくて写真を見せていただいて、ゲストさんのテンションも上がりまくり!

今日はきっと釣れる!!!と最初に思えたことはかなりな収穫でしたよ!

出船

始めてフローターで出船する時は大体みなさんアタフタされますが、大丈夫!すぐに慣れます。

この日も最初は思うようにならなくて大変でしたが、すぐに自由に動けるようになったので、一気に対岸まで漕ぎ進めてみました。終了間際に吹く強風を考慮して進むコースを組み立てています。

しかし朝は強風が吹くなんて信じられないようなベタ凪でしたね。

なんとも穏やかーな水面で、プカプカ浮いてるだけで気持ちよかったと思います。

ギルバイト多発

最初はキャスト練習を兼ねてギルバイトを探しました。結構早い段階でバイトが多発するようにはなりましたが、ギルは口が小さいので合わせのタイミングがとても難しいんです。

しかも特にこの日はショートバイトで、私もあたりをとるのが難しかったですね。

それでもなんとか私が一匹キャッチできましたが、今日は難しい日だなーというのが正直な感想。

濁りはひどいし、ベタ凪の曇りで釣れる要素があまりにも少ない日でした。

その後バスも釣れるが・・・

雲行きが怪しくなってきたので、そろそろ上陸地点へ戻ることを考えて対岸へ移動しなければ。

この頃にはフローターの操作も慣れて上手になり、お子さんは一人でスーイスイと自由自在でした♪

とてもセンスがよく覚えが早かったと思います。釣れなくても楽しんでいて、あたりがあるたびに「次こそは!」って意気込みも感じました。

でもやはりそう簡単には釣れないのがこの日の流れ。

釣れるポイントにリグを投げ入れるテクニックがないと、この日は難しかったのかなと思います。

私が小バスを一匹釣って釣れることは確認しましたが。

何とか釣ってほしくて最後までサポートしたんですが、残念ながらこの日は一匹も釣れずにタイプアップでした。

でも最後までほんと真剣に、集中して魚と向き合っていましたね。その集中力は素晴らしいものでした。

家での地道なキャスト練習と、魚の生態や行動を勉強すると釣果もアップします。次はハイシーズンにリベンジしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました