秋の霞ヶ浦水系で爆釣しました!3時間で16本!

バス釣り/フローター

2022年10月5日は3時間で最大46㎝が16本釣れました!

今月のブログ収益で2本目のタレックスとなるラスターオレンジを買ったので、そのおかげもあるかもしれません。この記事では、偏光サングラスの感想も書いています。

偏光サングラスなんてどれも同じと思ってる方、それは違います!タレックスにしてから確実に釣果が上がってるので、最近釣れないなーと思ってたら、まずサングラスを変えてみてくださいね。

濁り対策

この日は通常レベルの濁りで流れもいつも通り。日が経つにつれて濁りは沈殿するので、上の方は澄んでる印象。ならボトムより少し上を狙った方が釣れる確立は上がるよね。

そう考えてゴミにひっかけてゆっくりフォールさせたらあっさり25㎝が釣れました。

その次ももう一匹同じパターンで追加したので、フォールで食うならラバジでも行ける?と、それ以降はずっとラバジで通しました。

片手がとれたスティーズホグをここ数週間使い続けてますよ(笑)

ラスターオレンジで曇りの釣りが変わった

ちょっとした変化に気づけるかどうかで釣果は変わるもの。この日の葦際はクリアでそれより前は濁ってた感じです。

水質をちゃんと見極められるのがタレックスの良さかなと思いますが、トゥルービュースポーツだと曇りの日が暗くて見にくいため、次に買うならラスターオレンジ!と狙ってました!

そして遂にラスターオレンジを手にしたので使ってみたところ、これは想像以上にいい!暗くても水面直下の魚が見えて、どこを狙えばいいかが一目瞭然!!

曇りの日の暗い水面を明るくしてくれる優れモノでした!真夏以外ならラスターオレンジの出番が多そうです!

Zeque(ゼクー) のBATLER バトラーは立体感があるので、目にくっつきすぎなくていいですよ。鼻パッドはシリコン製なのでズレもありません。

ラバージグ+スティーズホグ

この日はラバジ+スティーズホグをひたすら投げ続けました。

スティーズホグは丈夫で価格もお買い得で使い勝手の良さがおすすめポイント。

スティーズ ホグ 3.6インチ
ダイワ(DAIWA)
¥581(2022/10/12 11:22時点)
カラー:ブルークロー

これだけでこの日の釣果はなんと16本でした!

この日の釣果

4633302625242320

40upが1匹でしたが、46㎝1315gは久々におもしろかったですね!

こんなのが混じってくると楽しいですよね。

そろそろ渡り鳥が増えてきたので、今シーズンのフローターもそろそろ終了かな?と思ってます。冬の葦際は渡り鳥の社交場ですからね。邪魔しちゃいけませんね。

<2022年フローター釣行50日 釣果合計>

<ギル>108
<バス>47×1, 46×1, 45×1, 42×1, 41×3, 40×2, 38×2, 35×4, 34×2, 33×8, 32×16 31×8, 30×20, 29×11, 28×12, 27×15, 26×13, 25×31, 24×20, 23×28, 22×22 21×11 20以下×113

<2022年おかっぱり釣行3日 釣果合計>

<ギル>4
<ラージマウスバス>30×1, 29×3,  25×2, 27×2, 20以下×5

バス合計359匹

コメント

  1. たいがーーー より:

    ナイスフィッシュおめでとうございます(*^▽^*)

    数も出て楽しそう(*^▽^*)

    娘のダンス発表会や家族イベントで

    もう、バスは無理そうです(+_+)

    • かしママかしママ より:

      たいがーーーさんおはようございます^^

      復活しましたか?家族イベントは大事ですよねー。
      今後の釣りのためにも家族サービスがんばってくださーい!

      今年はもう水冷たいので来年がいいと思います。
      私はもう少しやってみます!

タイトルとURLをコピーしました