バス釣り/フローター

ワームを捨てるのはもったいない!ZIPPOで補修して使い倒す!

記事内に広告が含まれています。

バス釣りで消耗品となるワーム。先が割れてきたら捨ててしまうのはもったいない!私は釣り場で修理しながら使ってますよ!

割れたワームはZIPPOで補修

私のボックスにはライターとつまようじが必ず入ってますが、ライターはワームの補修用です。

家でまとめて補修するときはワームグルーを使いますが、釣り場でイチイチ補修なんてしていられませんよねー。そんな時手軽に補修できるのがライターなんですよ!

ライター補修のやり方は超簡単。割れた所をよーくあぶってくっつけたら川の水にジュッ!とつけるだけ!よーくあぶらないとまたすぐ割れるので、よーくあぶってね!

これなら冷めるのを待つ必要もないので楽ですよ!

100円ライターは風でほぼ使えません!ターボライターもいいけどわりとすぐ壊れるので、ZIPPOがかっこよくていいかな。

あの独特な匂いと音はやっぱりなんとなくかっこいい。

テキサスリグのシンカー止めはつまようじで!

テキサスリグを多用する私はラインに常にストッパーをつけたまま。リグを変える時はストッパーを上にあげておいて、テキサスにするときはまた下すみたいな感じで使ってます。

でも、たまーにストッパーを切らしてしまう時があるので、そんな時つまようじは便利ですよねー!

シンカーに差し込んでポキッと折るだけでシンカー止めになりますから♪小物釣りでは結構やってますよ。

最近気に入ってるスティーズホグ

昨年からよく使ってるダイワのスティーズホグですが、2.2インチ~5インチまで様々あって、どのサイズもいいですね!とにかく丈夫で長持ちするのがイイ!

Amazonは大きいサイズのが安くなってることが多いので、最近大きいのをよく買ってるかな。5インチでも30㎝以下が食ってくるので、それはそれで面白いと思う!

ワームは数年使いまわす!SDGs

私は一つのワームを補修しながらたぶん10匹くらいは釣ってるかな?と思います。

パーツがとれて修理不能になったものと、補修で明らかに動きが怪しくなったのは処分しますが、それ以外はもったいないので基本何年も使いますね!

そりゃぁ新品と動きは多少違ってるくるけど、工夫すればこうして釣れるんだからなんの問題もない(笑)

それよりすぐ捨ててしまう方がもったいないし、SDGsの取り組みにも反するよね。

そういう一人一人の心配りが、釣り場のごみを減らしたり、マナーを向上させたりするんじゃないかなと私は思ってます!

自分たちが釣りする場所を気持ちよく、きれいにしようよ!

コメント

  1. たいがーーー より:

    こんにちわ(*^▽^*)

    壊れるワームは良く使ってます(+_+)

    代表格はレッグワームでしょうか(?_?)

    それでも5.6匹は釣るのでもってる方だと思いますが(*^▽^*)

    • かしママ かしママ より:

      こんばんは^^

      ゲーリーは弱いですよね。
      その柔らかさが魅力なんですけど。
      5,6匹は十分でしょう!すばらしい♪