バス釣り/フローター

7月濁りの霞ヶ浦水系は、大きめでアピールして釣る!

記事内に広告が含まれています。

夏の霞ヶ浦水系は相変わらずよく釣れています!先日ガイドをしながら私も7匹釣りました。

雨が降らず濁りがきついので、そこで釣るにはアピールが大事だと思いますよ!

ポイントに入れてしまえば釣れる

その日釣れるポイントは決まってるので、ゲストさんにはその場所を説明しているだけなのですが、そこにキャストするとすぐに釣れてしまうという状態で、そんな時って何投げてもたぶん釣れるんだろうなと思う。

別にアクション入れてるわけじゃないので、ただ投げれば誰でも釣れてしまうそんな日、ありますよねー。

でも確実にバスがいるポイントをわかってないと成立しない釣り方だから、簡単に釣れるとは思ってるけど、それが難しい人だっていると思います。

そういう時は、釣れてる人をよーく観察してみましょう!どんなルアーをどこに投げてるのか、ロッドはどう動かしているかなど、よーく観察してるとわかることがいっぱいありますよ!

7/16は30㎝以下×7匹

この日は3時間だけやりました。サイズは小さいんだけどまぁまぁ釣れる日でしたね。

面白いのは、ワームとほぼ同サイズのバスが釣れるところでしょうか(笑)

これなんて、長さほぼ一緒じゃん!

こんなの食べたらお腹パンパンじゃないのよ!って思わず呟いちゃうところがおばちゃんだよねー。

ここはうちの大きな水槽で、このバスはペットみたいな感覚?そのうち名前がついてるかもしれません(笑)

この日はガイドをしていましたが、ゲストさんには釣りやすいように私がちょっとだけアレンジを施したグラブを使っていただきました。そのアレンジにはアピール力が増す工夫がしてあります。

そして私は大きめだけ狙っていけるように、古くて塩が抜けて軽くなった4インチセンコーにしていました。

それなのにこの状態はどうしようもないですよね(笑)

7/17は30㎝以下×7匹

その翌日は珍しく朝8時から浮きましたよ!昨日の朝の釣行で、朝に興味がでたんですよね。

それでフロッグゲームでもしてみようと思って朝から浮いたら狙い通りバンバンでたんですが、いかんせん乗らない!難しいですねフロッグは。

5バイト1フィッシュでしたが、残念ながらその写真が撮れてないというね。

フロッグのフックは外れやすくて、写真撮る前にいなくなっちゃいました。

なのでこの日もこんな感じのバスの写真ばっかりですが!

濁りの霞ヶ浦は大きめでアピールを!

濁りの霞では4インチセンコーのチャートが定番ですねー。ナチュラル系もいいけど、派手目のカラーも持ってないと、厳しいと思います。

3インチじゃなくて4インチってところもポイントだよね。濁りが強いから大きめでアピールしてかないと。だからって5インチにしてみたら食いきんないんだよね。そこが境目なのか?

この時期に2インチとかダウンショットは使いません。そんな目立たない釣りは効率が悪いですから。

【2023年の釣果】 釣行27日 134

50up 45up 40up 35up 30up 30以下
1 1 6 24 102