雨ならテナガエビ釣り、晴れならフローターでバス釣りという休日

テナガエビ

 

いよいよ雨の季節に突入しましたね。

 

週末が雨ということも多いですが、雨の日は釣り場が空いてるので、絶好の釣り日和だと思います!

 

 

その雨の釣りを楽しむ上でもっとも大切なのが、レインウェアと長靴ですよ!

 

特にレインウェアは、ゴアテックス素材(GORE-TEX)のいいものを買ってくださいね!

ゴアに似せた透湿素材は安いですが、夏や長時間着てると必ず中が濡れますから。

 

 

他のものは安価なワーク系でもいいけど、レインウェアだけはゴアテックスをお勧めします!!!

 

雨の土曜日はテナガエビ釣り

 

週末、スーパーへ買い出しに行こうと外に出たら、朝から降り続いてる雨のせいで、いつも必ず人が入ってる人気の釣り場に車が一台も止まってませんでした!

 

 

釣るなら今しかないでしょう!

 

 

とりあえず買い物もあるし、じゃぁ30分だけ・・・

 

と車を止めてカッパを着用。なので車のハッチ下で仕掛けを準備して、バケツと竿と椅子を持って釣り場へと降りました。

 

椅子持ってく時点で30分で終わらせる気なんてないですね(笑)

 

 

沖の石積みや葦際には雨の中JBのバスボートが流してて、テナガと虫パターンかな~という感じでした。

 

 

それ見て私も「明日はそれで行こう!」と決めた。

 

 

とりあえず今日はテナガエビなので、真剣にテナガエビを探しますよ!!!

 

 

 

 

そこそこのサイズがポツポツ釣れてはきますが、後が続きませんね~

 

どんどん違うポイント探していくと、ザリガニサイズが連発する場所発見( *´艸`)

 

 

こうなったらもちろんやめられない。

 

 

それからじゃんじゃんエサ追加して、釣れるだけ釣ってやろうみたいな、漁師スイッチ入った(笑)

 

 

 

 

ただ、買い物行かなきゃいけないのと雨脚も強くなってきたので、やむなく1時間で終了です!

 

 

30匹以上はいたので、概ね満足(笑)

 

 

ザリガニサイズになると引きが強いので、駆け引きも断然おもしろくなりますよ!

 

TABICAのテナガエビ釣り体験はあと2名の空きがありますので、興味のある方はぜひ!

 

\初心者歓迎!霞ヶ浦テナガエビ(手長えび)釣り体験/

初心者歓迎!霞ヶ浦テナガエビ(手長えび)釣り体験。 | TABICA この体験が、旅になる。
霞ヶ浦で手長えびを釣りましょう!初心者でもお子様でもおひとり様でも女性でも楽しめます。小さなお子様でも簡単に釣ることができます。 詳細はこちらをご覧ください→ 

翌日はフローターでバス釣り

 

そして次の日は、雨が完全に上がったのがお昼近くでしたが、そこからでも楽しめるギル川へフローターを持って行ってきました!

 

ただ先週ここでまさかのボウズを食らってしまったので、今回は少しリグを変えます。

 

その時の記事はこちらです

トップ用のタックルも揃えないと釣れない
この週末も、フローターでいつもの霞ヶ浦水系の川を巡りました! 最初は大物の川へ行き、いつもと同じコースでいつもと同じ仕掛けで探っていきますが、この日はどうしたことか?ギルバイトもありませんね・・・しーんとしたままなんで...

 

 

前回トップへの反応もありましたが、数を釣るにはやはりワームの方が確実。

今回もゲーリーシュリンプ2インチダウンショットで探っていきましょう!

 

っていつもと一緒ですね(笑)

 

 

ただしフォールスピードが重要なのでシンカーは軽くして、虫っぽさを出すためワームのさし方にも一工夫。

それで葦際を打ってくと、奥ではなく手前ギリギリのところにいたので、そこを狙ってひたすら打ち続ける。

 

基本ギルとわかれば合わせないようにしてましたが、それでも釣れてしまう元気なギルたちでした(笑)

 

 

でもたくさん釣ってればバスも交じります。かなりな豆ですが、20センチくらいのもいました。

 

 

その後もサイズアップを狙って打ち続けますが、出るのはギルばかりで・・・

 

 

2インチシュリンプはサイズは期待できませんが、数釣りが楽しめるので気に入ってます。

 

ボロボロなるのが早いのがネックなんですけど、もったいないのでよっぽどじゃなきゃ捨てませんよ!

 

それでも30センチ以上のバスは釣れるので、悪くないかなと思います。

 

しかしいい加減このパターンの繰り返しも飽きたので、帰りは同じコースをトップで折り返し。

 

この川一番の一級ポイントに小魚が群れてて、小さいけど捕食音もチラホラと聞こえます。

 

そこへトップを投げると小さいのがチュポチュポと追ってはくるものの、食うには至らず。

 

なのでタイニーボムを投げたら

 

 

シュボッ!

 

 

と出たけど乗らず。ほんとトップはダメですね~

 

その後の追い食いもなかったので、諦めて帰りつつトップを投げてみますが、反応なし。

 

気が付いたらこの日は3時間浮いて、バス2 ギル14。 バスの最大は20㎝でした!

ギル数えるのめんどくさいので、ワカサギ用のカウンターを持ってくことにします(笑)

 

<2021年フローター釣行9日  釣果合計>

<ギル>  64
<ラージマウスバス> 47×2, 41×1, 33×1, 28×1, 27×1, 21×2 20以下×16

 合計88匹

コメント

  1. こんばんは!

    海老さん沢山釣れたんですね!
    しかもデカいwみんなから揚げになったのかな?(^^)

    ブルーギル良いなぁ~
    この前一生懸命狙ったのに
    弾いちゃってフッキング出来なかった。
    ※シンキングスィッシャー

    小さいギルなんで
    今以上にドラグは緩めれないし、
    ラインは他のルアーも投げる為、
    メインラインはPE1号、リーダーフロロ8lb。

    タイニーボム、出たのに乗らなかったんですね・・・
    わかります・・・俺もそうですw
    あれで釣るのは関西のあの人だけなんじゃ無いかと
    最近思いますw

    • かしママかしママ より:

      変な釣り人さんおはようございます^^

      実は私、大きエビは好きではなく、全部冷凍しちゃいました^^;
      家族もそろそろ飽きてきたようで、エビに群がることもなくなりましたし。

      ブルーギルを釣る時のラインて重要ですよね。
      ナイロンを巻いたロキサーニならたくさん釣れるんですけど
      フロロを巻いたスピニングのフリームスだと釣りにくいです。

      だいたいスピングの方はヨレが出ちゃって
      そもそもダメなんじゃないかって気もするので
      ヨリトレール買おうかな。

      あとはラインの沈み方の違いで合わせに変化が出るので、
      上にあおるか横にあおるかでも違いますね。
      ナイロンの場合は上にあおれば釣れますが、
      フロロだと上では釣れません。
      私が日頃多く使ってるのがナイロンなので、
      その癖で上にあおってしまうために
      フロロだと釣れないんだろうなって気がします!

      タイニーボムは、
      関西のあの方には多分一生勝てないと思います(≧∇≦)
      私も好きなんですけどね!