シーズン最後のワカサギ釣り体験が無事終了しました!

TABICA

 

今回の体験は、楽しくおいしく開催できました!

 

おじさんがなんと手長エビを差し入れてくれ、まるで居酒屋メニューのようでビールが欲しくなりましたし(笑)

手長エビのから揚げは、川えびのから揚げよりも高級品ですよ!

 

TABICAで体験を始めたわけ

 

2018年に突然TABICAからメールをもらいました。私の釣りを「体験として開催しませんか?」というものでした。

 

こういうメールは良く来るのでいつもスルーしてしまうのですが、この時は電話で熱く語られたため、やってみようと思い始めてみました。

 

実際体験が開催されるまでには時間がかかりましたが、私が楽しいと思うことをみなさんにも楽しんでいただけるのがうれしくて続けています!

 

毎回ゲストに言われることなのですが、

 

こんな体験あったの知りませんでした!

いつからやられてたんですか?

 

2018年の10月頃から始めた体験で、釣れる期間が短いことから、最初の年は2回の開催で終わりました。そして昨年の体験ではグーグル検索も上位に入るようになってきて、2019年は5回開催できました。

 

少しずつですが知名度が上がっていて、こうしてみなさんと楽しく開催できることをうれしく思っています!今後も進化しながらマイペースに体験を開催しますのでまたよろしくお願いします!

最後のワカサギ釣り体験の様子

 

この日釣り始めたのは7時半くらいでした。8時頃私が何投かした時はあたりがありました。だけど全部のらなくて、取れません。

 

あたりが小さく、ちょっとよそ見するともうダメでしたね。

 

そうこうしてると、小学生のお兄ちゃんの竿にアタリがでたようです!しかし乗せられません!

 

次に「何かにひっかかったみたい?」と話したあと、戻ってきた仕掛けを確認したら何かついてます?

 

 

 

巨大なウロコ!!!

 

 

根がかりかと思われたその重たい感触は、何か巨大な魚がかかっていたようです!

 

霞ヶ浦のワカサギ釣りではそういうことがよくあるので、仕掛けを守るため無理に引き上げることはせず、魚の様子を見ながらゆっくり手前に引いてきて外れるのを待ちます。

 

しかしどうもみなさんあたりの取り方が難しいようですね・・・たぶんあたっているんだとは思います。ただそれがアタリだと気づかないだけではないかと思われました。

 

実際私が合間にちょこっとやって1匹釣りましたが、あたりがとても小さい上に、そのあたりを見逃さず瞬時に合わせないと釣れないという厳しさです。

 

この日の体験3時間程度じゃ、その釣り方に慣れるまでには時間が短すぎたかもしれません。

 

 

ただこの時期に釣れるワカサギのサイズは大きいし卵も持ってますから、シーズン初めと比べたら味も食べごたえも格段に上がってます。

 

大きい分引きも強いので、この時期のこの釣り方で釣る楽しみを知ると、釣りがうまくなったような気がするのも事実!

 

この日参加してくれた小学1年生の弟君には、置き竿でリールをゆっくり回す手法で指導しました。小さい子にはかなり難しかしい釣りだったのですが、よくがんばってやっていましたね。残念ながらアタリもなかったようなんですが、きっと次への一歩にはなったはずです!

 

差し入れの手長エビ到着

 

そうこうしてると、遠くからおじさんが差し入れの手長エビを持ってやってきました・・・。

 

向こうは朝から8匹釣れたよ!今落ち着いたからエビ届けに来たよ!

 

 

ありがとー!!!たすかるよーーーー!!!

 

今日は違う場所でやってたのに、わざわざ夏の間に釣って冷凍しておいた手長エビを届けにきてくれたのでした!

 

この体験は、いつもこういう地元のおじさんたちに支えられています!

 

というわけで、この日は残念ながら釣れなかったのですが、私が木曜日に釣って生きたまま持って来たワカサギと、冷凍の手長エビをから揚げでいただくことができました!!!この日のゲストさんはラッキーでしたね。

 

 

ワカサギと手長エビのから揚げは子供たちにも好評で、この日もあっというまになくなってしまいました!

新鮮さとこの場の雰囲気で、さらにおいしさが増すんでしょうね!毎回好評です!

 

この体験の魅力

 

この体験は、こんな風にその時の状況で何が起きるかわからないのも魅力の一つです。

 

すっごくたくさんのワカサギをいただける時もあるし、何もない時だってあります。

 

もし釣れてなければ、地元の釣り人たちが気をつかってなんとか釣らせてもくれるので、あっという間に時間が過ぎていますよ!それがこの体験の楽しいところだと思います!

 

私もいつもそんなおじさんたちに支えられて楽しく釣ってます。

 

体験終了後

 

この日も楽しくて時間が過ぎてしまいましたが、ほぼ予定通りで終了いたしました。

 

しかし私の釣りはこれでは終わらず、第二弾に突入です!!!

 

これでみんながここに集まるのは今シーズン最後ですから、おじさんたちと合流して最後は打ち上げします!!!

 

おじさんたちが釣った大漁のワカサギ(30匹くらいいた)と、手長エビを唐揚げにしてもらいましたが、さすが料理人です!!!もちろん私が揚げるより上手。

 

 

 

 

しかもこのコンロももとは自分の物だから、扱いもお手の物。

 

こんなものまでおじさんにいただきました!

 

ワカサギの揚げ方もきれいだし、盛り付けが全然違いますね。次はこうします!

 

 

やはり冬はガソリンじゃないと火力が上がらないため、カラッと揚げるのが難しいと思います。

 

ちなみにこのバーナーは改造してリングを倍に増やし6000キロカロリーあるので、火力はバッチリです!

この体験に興味のある方はこちらをご覧ください。

 

 

TABICAでお気に入り登録していただくと、開催日が設定された時点でお知らせが届きます。

 

フォローしていただくと、新しい体験が設定されたらお知らせが届きます。手長エビを釣って食べる体験も開催する予定でいますので、手長エビに興味のある方はフォローをお願いします。

 

それでは来シーズンもまたよろしくお願いします!