キャンピングカー小野川湖

釣り専用ハイゼットカーゴ!すぼら車中泊ぶら下げ仕様を紹介します!

記事内に広告が含まれています。

車中泊は床下収納仕様にするとスッキリはしますがめんどくさい動線になるので、ごちゃつくけどぶら下げたほうが断然便利!下げられるものはなんでもぶら下げとく!そんなずぼらな私の車中泊を紹介します!

ゴミ袋は釣り下げる

しょっぱなから車内のゴミ問題!これ結構重要だと思います。

最近はキャンプ場でもゴミを有料で引き取るようになって、そういう所はなるべく出さないようにしたいですね。それは金額の問題じゃなく、多少なりともゴミで迷惑をかけているのでしょうから。

あと車内でのゴミ箱をどうするか?なんですが、私はコンビニ袋の吊り下げ式。

これが一番邪魔にならず、最後もそのまま捨てられるので助かりますね!

しかもS字フックで可動式にしてあるので、車内からも車外からも使いやすくなってます。

車内の収納は天井に

次に一度座ったらトイレ以外絶対に動きたくない!という私のような方向けに、その場に座ってぐるりと一周手の届く範囲に全ての物を置き、ずーっとその場所にいれるよう配置する!

最近よくある底上げしたベットキットを置いてベット下を収納スペースにすると、下の荷物を取るのが大変です。それより直にインフレーターマットを敷いて、荷物は上に収納した方が断然楽!

一度座ったらもうそこから動かなくて済みます!

この車はロッドホルダーとして使ってるバー2本にワイヤーネットを渡し、その上に農作業用のトレイを乗せて天井収納にしています。これもぶら下げと同等と考えます!

バッテリーは小さいものを

あとスマホ等のバッテリー問題ですが、意外と小さいもので十分だったりします。

外出時は車のバッテリーから充電できるし、実際そんな大容量のバッテリーじゃなくても事足ります。2日くらいなら普通のモバイルバッテリーで間に合ってます。

これなら日常でも使えるし、価格も手ごろで場所も取らず、狭い車中泊を快適に過ごすには十分だと思います。

夏は外にもランタンを

ランタンは、窓を開けて過ごす夏場は光量強めの大きめの物を外で使い、車内では小さめを使うと虫が入ってこなくていいですよ。

今回私は車内で大きな方を使ってましたが、大きすぎて若干邪魔(笑)

ランタンとシングルバーナー

夏はこれを外用ランタンとして使うといいでしょう。

車内ではこちらをおすすめします!これ安いんですけど1000ルーメンあるので明るくてとてもいいですよ。

使い勝手はジェントスに似てますが、それより明るい。

これは机に置いた方が動かして使いやすいですね。、

ダウンシュラフのススメ

なんだかんだ、ダウンシュラフがあると車内でかさばらず暖かく寝れるのでお勧めですね。

意外と夏でも標高があると寒かったりするので、こっそり忍ばせておくにはこれ以上の物はないと思います。

家で保管するときは大きめの袋に適当に放り込んで置くと、私が使ってるダウンシュラフのように数十年使用できます。私が使ってるのはもうとっくに廃盤のニッピンYUKONですが、これから買うならアフターも考えてモンベルがいいと思います。

とりあえず3番ならあらゆるシーンで耐えられます。冬よっぽど寒かったらもう一枚追加すればいいので!

車内カーテン

車内の目隠しも結構な手間。最近はシェードを窓に貼りつけて目隠しするパターンが多いようですが、カーテンを付けるのが一番楽でいいと思いますね。

私はCAFEカーテンを吸盤フックにぶら下げて使ってますが、それよりカーテンレールをつけてしまうのが楽でいいかな。

毎回カーテンを付け足り外したりって結構面倒だし、シェードは外したら保管しておく場所も必要てす。

なので最初からカーテンがついてた方が断然便利!

一人で過ごす釣りキャンプではなるべく動かなくて済むようぶら下げ収納がおすすめです!