霞ヶ浦で冬たなごを釣る

タナゴ

 

タナゴ釣りはいつも2月から5月頃にしかやらなかったので、12月に釣るのは実は初めて。
やってみると、2月の頃より釣りやすく、5月よりは釣りにくいといった感じでしょうか。

 

このまま少しずつ、釣果が落ちていくんでしょうかね。

 

私のたなご釣りは、釣り場を転々と移動することはせずに、釣れるポイントを見つけたら居座ってのんびりと楽しむスタイルでやってます。

なのであまり多くのポイントは知りませんが、ありがたいことに霞ヶ浦というフィールドでは、たなごが全然釣れないということはないですね。

 

最低1匹は釣ります(笑)

 

そんな霞ヶ浦であっても、人によっては「たなごが全く釣れない!」という人もいるんですよね。

 

釣り場が悪いんじゃないかと思ってポイントを教えたりもしましたが、同じ場所でやっても釣れないというので、何か他に理由があるのだろうと思います。

 

確かに、同じポイントでも日によってダメな日があるのも事実で、それはその前後の天気と田んぼの作業の様子で変わるので、その状況を見極めて早々に次のポイントを探して移動しないと、時間をロスするだけになって楽しめないかもしれません。

 

では、たなご釣りしてる人を見つけ

て隣に入れてもらったらどうか?と思う人もいると思いますが、たなご釣りに限って私はそれをしません。

たなご釣りの人に近づいて声をかけることも基本的にしてません。(特に寒い時期は)

 

というのも、たなご釣りってプロペラやシモリの小さな変化をとらえて合わせるので、しゃべって集中できなくて釣果が下がるのがやなんですよね。

 

なので一人静かに釣りをしてる人のそばに近寄るようなことは、私はしません。

 

賑やかなのが楽しい釣りと、そうじゃない釣りがあって、たなご釣りは一人静かに釣りに没頭したいのです。

 

なので私は、もし声をかけられたらその時間は休憩時間と思うようにしてて、パフォーマンス的に釣りは続けてますが、帰られると正直ホッとしてます。すいません。

 

そんなシビアなたなご釣りですから、始めてみたいと思っても、そう簡単に釣れるもんでもないのかなと。

例えばよく聞くのが、クチボソやフナばかりでたなごは釣れないとか、ヌマチチブは釣れるんだけど・・・というもの。

 

それは仕掛けの落ちるスピードと狙う棚の違いだと思います。

 

同じ場所にたなごがいると仮定して、たなごだけを狙って釣ることができればいいと思う。

 

そんなことを話す機会が多いので、来年は大人向けのたなご釣り体験をやってみようかと思っています。

 

たなご釣りは子供に向かないため、大人限定の体験にします。

 

そうするとどれだけ需要があるのかさっぱり分かりませんが、体験開催は私の趣味なので、予約がなければそれはそれでいいかなと。

今週のたなご釣りの様子

先日私の定番ポイントに先客がいたため、少し離れた別の場所に釣り座を構えました。

 

このポイント、魚の反応は悪くないんですが、オオアカウキクサが邪魔して、思うように仕掛けを落とすことができませんでした。

 

そのため釣れたのは外道のみ!

 

おまけに大きな魚がウロウロしてて、仕掛けを2つ持ってかれてしまいました・・・残念。

 

この日は1時間でこれだけ釣れましたが、やはり思うように仕掛けが落とせなかったのが敗因かと。

 

その後はやることがあったのでそれだけで終わり、ダメになった仕掛けを直して翌日また行ってみると、今度はいつものポイントが空いていた。

 

でも一週間前とは様子が少し違ってて、その日釣れるパターンを探すのに1時間を費やしましたね。

 

その間クチボソのみを30匹釣り続けてやになりましたが(笑)

 

 

 

でも魚はいるので、たなごを釣るために仕掛けを少し変えたら、そこからはタナゴだけを釣ることができるようになった。

 

いや、タナゴだけだと思っていたんだけど、よーく見ると、左下のウロコがはげてる小さいの、小鮒じゃない?ウォーリーを探せみたいだけど(笑)

 

 

姿かたちがそっくりだったから、気づかなかったよ(笑)

 

 

 

こんな風に昼前後の3時間を釣り場で過ごしたので、間に持参したお昼ご飯をいただきます。

 

 

 

 

お昼を食べる時間だけは竿を置いて味わいますが、どうしても目が水面に向いてしまいます(笑)

 

体験では、水槽(のようなもの)を用意して見る楽しみを味わっていただき、地味な色の中にある日淡(日本産淡水魚)の美しさに興味を持ってもらえたらいいかなと思っています。

 

熱帯魚のようにカラフルではないけど、春になると婚姻色がキラキラ光る清楚な美しさがあります。

何より温度管理がいらないのでとても飼いやすいですよ。

 

コメント

  1. しゅう より:

    こんにちわ
    タナゴ釣りかぁ・・もう何年もしてませんね><
    竿まで作っていたのにww

    地元の川や池は春先とが良いみたいです
    「冬は数釣れますか?」と聞くと
    「活性悪いから釣れないよ」との事です???
    確かに冬のタナはホソとか群れた魚を釣りますからね><
    ちがう池から出ている用水路には冬場人多いもんなぁww
    久々に釣りに行こうかなww

    • かしママかしママ より:

      しゅうさんお久しぶりでした^^

      釣り行ってないんですか?
      たなごも意外と面白いですよ!
      って竿を自作して人に言うことでもないですが(笑)

      この季節のたなごは春先と居場所が違いますね。
      でも居場所が分かれば入れ食いなので面白いですよ^^

      ただこの状態がいつまで続くのか?
      また週末確かめに行ってきます!