5月の霞ヶ浦水系は初夏のパターンに。小さいけど釣れてます

バス釣り/フローター

日に日に釣れるバスのサイズが落ちてますが数はでてますよ!ただ大きいのを釣るには狙い方がポイントになりますね。

結局1日目の釣果はギル11匹バス7匹で、最大サイズが23㎝という残念すぎる結果で終わりました。

小さいのは合わせないようにしたんだけど、食いが立ってて釣れてしまった感じかな。

最初の一匹目が遠かった

この日は平日で空いてたので釣れなければ完全に私の読みが外れてるせいなんだけど、ほーんと釣れなかったよ。

最初の一匹目がなかなか釣れなくて、いつもの釣りで細かいのを釣りながら色々と考えてはみたものの、大きいのを釣る方法が浮かばず。細かいのはいっぱい釣れたけどね。

バス6匹ギル11匹

結局この日最大が23㎝で、ギルばかりが釣れるという不本意な結果で終わってしまった。

ギルは釣らないよう工夫したけど細かいバスが釣れちゃうので、ちょっと変えなきゃダメかもな。

この日ワームにラバーチューンしたものを使ったんだけど、みごと小バスとギルのチェイスしかなく、このチェイスが邪魔して大きいのが食ってこない感じだった。それでリグを変えたのに、今度はちゃんとポイントに入ってなかったような・・・。

沈みものに邪魔されて下まで到達できなかった可能性が高いので、次はテキサスのシンカー止めを持っていくことにした。

デコイのMなら8~16lbまで使えるので使い勝手がいい。

最近シンカーストッパーはダイソーにも売ってるから、それでもいいね。

別の日、4連敗中の川へ

ここでは今シーズンまだ一匹もバスが釣れていない。おかしい、そろそろ釣れるはずなんだけどな。

ギルバイトはあってギルなら釣れるのに、バスのバイトが全くないのが変かな。

いる場所に投げればリグ関係なく何かは釣れるはずだから、バスのいる場所を特定しきれてないだけのような気がする。だから今度はブレイクを狙って探ってみると、ラインがスーッと動いた。少しラインにテンションをかけてみたらなんか軽い。その正体は小バスで、ぷっ!とワームを吐き出して去ってく様子が見えてしまった。

てことはこの場所はまだみたいだから、少し時間を置いてまた来ようかな。

フロッグのフックを1分で研ぐ

その後いったん上がっていつもの場所に移動したら、こっちもだんだん渋くなってた。

ギルと小バスを避けるとあんまり釣れなくて、次の季節に入った気がした。

そう思ってフロッグのフックを研いで持っていってたのだった(年代物だから)

最近たなご針を研ぐ知識も得たので、同じ要領で針を研いだら新品みたく針先がピンピンになったよ!

100均の耐水ペーパーで少しこするだけなので、小さく切った耐水ペーパーをタックルボックスに入れておけばすぐに研げますね。残念ながらこの日はフック性能を確認できる機会には恵まれなかったのでまた次回(笑)

殿様フロッグを仰向けで着水させるの、ムズいんですけど。だいたい溺れさせてます(笑)

バラシ2連発(バス1ギル3)

(この日は結局、バス1匹ギル3匹という貧果で終わった)

しかしボウズは嫌なのでいつものリグに変えて打ってくと、ギルバイトが連発した後に30㎝くらいのバスがかかった!

やった!って思ったのもつかの間、ゴミに絡んでフックオフしてしまったー。ショックー!その後もギルバイト連発でめんどくさかったけど、その中から久々に大きなあたりがありました!

すごい重みを感じて上に引き上げたところで見えたのは40くらいの大き目バスだった!ところがここでまさかのラインブレイクしてしまったのだよ(泣)うそーまじかーさいあくだー

ラインチェックしとくんだったなーと後悔したけど、それよりライン交換しろって話?でもまだ使えるんなら無駄にしたくないんだよね。ラインのリサイクルシステムがあればなって思う。

釣り糸のリサイクルないですか

大体何年使ってんだろうこのライン?2年かな?

世の中プラスチックを削減してるのに、ラインとラインが巻いてあるプラスチックのスプールを再利用せずただゴミに出すってのが忍びなく、ラインとスプールをリサイクルするシステムがあればいいのになーって主婦感覚だけど思いますね。

釣り場のラインゴミを回収するのもいつもけっこう大変です。それこそデポジット制でもいいのでは?

スーパーでは肉や魚のトレイを回収してるし、ユニクロも服を回収をしてます。釣具屋さんもぜひ!!!

 

私はナイロンを使っています。年とって視力も低下してるから視認性重視でピンクいいよね。

 

<2022年フローター釣行13日 釣果合計>

<ギル>69
<ラージマウスバス>47×1, 42×1, 41×2, 40×1, 34×1, 33×1, 32×2 31×1, 30×3, 29×2, 28×1,  27×5, 26×4, 25×5, 24×2, 23×3, 22×2, 20以下×32

バス合計68

<2022年おかっぱり釣行日  釣果合計>

<ギル>
<ラージマウスバス>

バス合計0匹

コメント

  1. フロッグのフックを耐水ペーパーで
    研ぐって初めて知りました!確か引出しに
    使って無い耐水ペーパーあるので俺もやってみます。
    ※今までは100均で買った包丁用のセラミック?っぽい砥石でしたw

    使い古し、回収した物、買った時に巻かれてるボビン。
    釣具屋で回収はありそうで無かったですね!
    とても良い案だと思います!どこかの大手量販店にでも
    言ったら実施してくれませんかね~(^^)

    • かしママかしママ より:

      変な釣り人さんコメントありがとうございます^^

      耐水ペーパーのこすり方は検索すると見つかると思いますが、
      針先に向かうのではなく、横にスライドする感じでこすります。
      私は800番を使いましたが、たなご針では精密耐水ペーパーを使う人もいるので
      なるべく高い数字がいいかなと思ってその辺使いました。

      ラインに関しては、ですよねー!
      釣りさんもよく回収してますもんね。
      あのボビンなんてなんならそのまま使えそうだし、もったいないですよ。
      年配の釣り人は古い道具や廃材も大事にしてるので少しは見習うべきかと!

      回収して再利用されるなら、ライン巻き替えてもいいかな?

タイトルとURLをコピーしました