バス釣り/フローター

秋の濁りがきつい霞ヶ浦水系で釣れるボトムアップギャップジグ

記事内に広告が含まれています。

9月16日は10匹、17日は3匹でした!

霞水系は場所によって稲渋の影響がまだ残ってて初日は厳しかったけど、後半場所を変えたら釣れだして、なんだかんだ釣れました!

ゲーリーカーリーテールは相変わらず釣れます

最近よく釣れてるゲーリーのカーリーテール4インチですが、この日も相かわらず釣れましたね。

ただ25㎝くらいの小さいやつばかりにはなりますが。それでも釣れないよりいっか!という時にオススメです。

たぶんこのテールのヒラヒラがいいんだと思うんだよね。

ボトムアップ ギャップジグ5g

この日はとにかく濁りが強かったので、比較的水がきれいだった葦の奥を狙いました。

場所によってきれいなとこもあるし濁ってるとこもあるので、水を見極めながら場所を選んでいます。

この日はゲストさんと一緒だったので私は様子を見るために先に釣り進んでチェックしたんですが、やはり濁りのせいかまぁまぁ厳しい感じですね。

それでも魚の居場所はわかったのでゲストさんには釣れるポイントを狙っていただいてましたが、なかなか思うように行かなくて、私が釣果を伸ばしていました。

この時投げてたギャップジグが、すり抜けが上手で引っかからないのがいいんですよ!これほんと出番が多いラバージグですね。

9/6 31㎝×1 30㎝×1 30㎝以下×8

濁りは解消傾向にあり、この日は場所を選べば釣れる感じで、釣れたのはこんなサイズでした。

そうはいっても落ちパクで食うような簡単に釣れる日ではないので、おそらくラバージグが落ちる姿を見ていて、それが着底した後フワッと開くリアクションで思わず食ってしまうんだろうなと私は感じています。

だからもしここがゴロタなら、クランクのリップが当たってルアーがヒラ打った瞬間に食うのと同じ。

今日はそんなパターンの日だろうと考えました。

そこに気づくとあとは早いんですよ!あっという間に10匹ですから(笑)

クランクだと霞でおすすめなのがラパラのシャッドラップ!これ今も私の中では定番です!

9/7 34㎝×1 30㎝×1 30㎝以下×1

翌日は一人でずっと気になっていた川に行ってみると、なぜだかボートとフローターがいっぱいです。いつも人がいないところなのにどうしたことでしょう?

バイトはあるんですが、ギルかバスだとして小さいやつのみで、大きいのはいない感じ。

でもあれだけバイトがあって大きいのが釣れないということは、今考えると狙い方間違ってた気がしますね。

釣れたのは25㎝もない?くらいの小バス。ただここのバスは太い!

4インチのゲーリーカーリーテールは小バスも釣れる。

ここですれ違った方にお聞きしましたが、みなさんあまり釣果はよろしくないようでした。

ただこれだけバイトがあって大きいのが釣れないってことは、私の釣り方が間違ってる気がするので、今度は違うパターンをやりに行ってみたいと思います!

しかしこの後移動先ではラバージグで30upが2本!

やっぱりギャップジグですよね。もうこれしかないと思います!!

土日にそれなりのサイズを釣るにはやはりそれなりのポイントをキッチリ狙わないと出ないですね。平日なら適当にやってても釣れることは多いけど、今年は土日しかやってないので、平日とは違うなって感じました。

【2023年の釣果】 釣行43日 363

50up 45up 40up 35up 30up 30以下
1 2 11 59 290
アーカイブ
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへバス釣りランキング
更新をメールでお知らせします!
インスタもやってます