スキー

スキーでゴム手袋?防寒テムレスが

記事内に広告が含まれています。

3日間のスキー訓練には行ってきました!新アイテムを携えてね。今回はそんな内容です。

雪山で使えると噂の防寒テムレス

私が使ったグローブが防寒テムレスという農作業用のゴム手袋です。何でも雪山で使えるらしいという噂なので、私もスキーで使ってみることにしました!

このグローブ、手首部分が長いのがとてもいいですね。転んでも風や雪が入りにくく、透湿性能も高いため、蒸れて中が濡れるような不快感も全くありませんでした。

古いグローブだと、指先が濡れてその後冷えて手が凍えてしまうようなことがよくありますが、防寒テムレスならそれもありません!

しかもスキーグローブよりも指が動かしやすく滑り止めがついてるため、ちょっとポケットから物をとることなどもできました。ただ、スマホの操作はできません。

ウェアの色とマッチしてるので違和感はなく、ただよーく見るとゴム手感は否めないようで、同行者から「何その手袋?」と聞かれることはありましたw

今回のスキーは3日間通してずーっと雪でした。

特に2日目は風速10mのかなりな吹雪で、リフトも動かないほど。そんな中でもこのグローブだとあたたかく過ごすことができ、湿気もこもらず、雪も入らず、もちろん防水も完璧!文句のつけようなし!

2024年追記:

この記事を書いてから4年経ちましたが、結局これが気に入ってずっとこれを使い続けています。

私のは青ですが、最近カラーバリエーションが増えてみたいなので使いやすくなりましたね。

使い終わって乾燥室で干してる時も、スキーグローブは中が濡れてると翌日まで乾いていないのに対し、こっちは乾いています。

手首が長いため、転んでも雪が入ってこないのも最高です。

スキーウェアはニクワックスで防水を

上の写真の私が着てるウェアですが、去年下をリサイクルショップで買い、今年は偶然色が合いそうな上を違うリサイクルショップ見つけたので買ってみました。思いがけず統一感がでましたね(笑)

ボード用のウェアのようですが、激しく滑ったりしないのでこれで十分です。

中古のウェアを買った時はニクワックスでお洗濯をして、防水効果を復活させましょう!

最近新しい撥水洗剤が色々出てますが、こちらは長年使って実績があるので間違いないです。

これで防水効果が十分発揮されるので、まるで新品のようになります。

使い方の注意ですが、洗濯機を使う説明がボトルには書いてあります。しかしこれだと洗剤を無駄に使ってしまうため、私のおすすめは

洗面台にウェアが浸るくらいのお湯を張って洗うこと!

こうすると洗剤の量が節約できるので、一本のボトルでもかなり長持ちしますよ!

釣りや自転車でも使ってます!

防寒テムレスはゴム手袋みたいな感じなので、車の中に常に入れておいて、冬の釣りや外作業の時に使っています。冬の朝自転車に乗る時はとても暖かくて助かりました!

都会と違って尋常じゃない寒さなので、キャンプの朝にも使えそうです!

吹雪きにはゴーグルが曇らないネックチューブも大事ですね。

アーカイブ
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへバス釣りランキング
更新をメールでお知らせします!
インスタもやってます

コメント

  1. Dai より:

    とりあえずお元気そうで何より。ウイルスのお陰で暇すぎて釣りにいけません。悲しいー

    ワカサギどうですかね?一回くらい行った方がよい感じですか?
    解禁明けのワカサギ漁は取り方が変わるのであまり出ないと道の駅の日とが行ってました。つれるところあるのかなー?

    • かしママ かしママ より:

      Daiさん、ご心配おかけしてますが私は元気です^^

      コロナ心配ですよね。でもワカサギは元気でしたよ!
      今週水曜日に体験開催しますので、ご都合が合えばご参加ください。
      ご予約はこちらのリンク先からでお願いします。ワカサギ釣り体験を臨時開催します

      • Dai より:

        開催されるのですね。よいですね。残念ながら日曜日のみのお休みなのでまたの機会をお待ちしてます。
        報告の記事を楽しみにしています。

        • かしママ かしママ より:

          Daiさんコメントありがとうございました。

          結果的にボウズとなってしまいまして、釣り方が難しいのかなぁと思いました。
          やはり秋まで待った方がいいかもしれません^^