秋田気ままな車中泊の旅2~3日目(八郎潟で一泊)

キャンピングカー

男鹿→おが→がお→GAOで「GAO水族館」なんとおしゃれなネーミングでしょうか!

男鹿水族館GAO

なまはげ館のあとは、男鹿水族館GAOに寄りました。ここは水族館としては普通のレベルですが、白熊をすごく推してると思います。

白熊のはく製はかなりリアルでしたね。実物大の白熊を近くで見ることはなかったので、これははく製であってもかなり目をひきました。

男鹿水族館ギャオなのかと思ってたら、男鹿水族館ガオと読むんですね。

本物の生きた白熊もいましたが、上野動物園のように柵の中をウロウロしてるだけで、いつもの見慣れた白熊の姿しかありませんでした。

水槽の中を泳ぎまくってくれればおもしろいですけどね。相手は動物だからしょうがないです。

で、ここから入道崎に寄ろうと思いましたがさすがに疲れてしまったので、この日の宿泊地のお風呂へ向かいました!

大潟村に泊まるならポルダー潟の湯

ここは八郎潟遠征の際にはよくお世話になりました。建物の前にはきれいな菜の花畑が広がっていましたね。

どうやら15年前に敷地内のサンルーラル大潟に泊まったことがあるらしいんですが、私はまったく覚えていませんでした。だから入ったお風呂はポルダー潟の湯じゃなくて、ホテルのお風呂だったそうですが、ほんとに記憶にありません(^_^;)

夫は覚えてたのに、私の記憶は残念ながら飛んでましたね。で、お風呂のあとは館内の休憩どころでの食事!

次男はとんかつ定食で長男はエビフライ定食を食べてました。確か1000円以下で安かったと思います。なのに私だけ一番高い2000円のセットを注文。たまにはいいでしょ。

お母さんだけずるーいと長男が文句言ってましたが、大人がずるいのは昔から変わらない光景なんだよと(笑)

ここ、広間の利用料一人200円が食事すると無料になるそうで、しばらくここでのんびりさせてもらったあと車に戻りました。空いてるのでテレビのまん前確保できますよ。

産直センター潟の店

そして2日目は産直センター潟の店の駐車場で車中泊しました!

ここの24時間の自販機コーナーは今も変わらずあってほっとしましたね。

こういう施設は釣り人とバイカーの味方です。今回バイクは見なかったけど、夏になると多そうだなと思いました。当時からあったカップラーメンの自販機、今も健在で懐かしかった。

夜中に着いてこのカップラーメン食べたこともあったな。もう色々忘れちゃったけど、ここはほんといい施設ですね。

駐車場で静かに車中泊

我が家は駐車場の端っこの真っ暗な場所に止めたのでポツンて感じだけど、自販機前の明るいスペースはかなり混雑してました。

エンジンかけっぱなしの車もいたし、かなりうるさかったんじゃないかな?と思います。
私たちの方はとーっても静かでよく眠れましたけどね。

スノーピークオフトン

スノーピークのオフトンはしまうの大変ですが名前のとおり寝心地は最高でとてもいいですよ。家の布団と大差ないので疲れません。封筒型なので本物の布団より暖かく、テント泊でも使えてオススメですね。

さて朝ごはんはどうしよう?コンビニあるかな?と検索すると、潟の店からはけっこう走らないとないみたいです。(2020年現在は近くにコンビニあります)潟の店のオープンは8時からだし、大きく八郎潟駅の方に移動しましょう!

八郎潟ってとにかく大きいから、ここを渡るだけでもけっこうな移動距離なんですよ。北海道みたいにまっすぐな道をひたすらまっすぐ進みます。

信号もない菜の花と桜がきれいな道をとにかくまっすぐ。ほんとに北海道みたい。最近の北海道は混んでるし治安が悪くなってるから、空いてる秋田のほうが魅力的な気がしますね。