キャンピングカー

ハイゼットカーゴで車中泊ご飯!シングルバーナーで釣りの合間に

記事内に広告が含まれています。

寒い冬の釣りで車内ごはん作りにはまっていました!修行のような釣りが楽しくないなーと思ったらこれススメですよ!バーナーはイワタニIP-2243PAをお勧めします!

おいしい鍋焼きうどんの作り方

一番簡単なのは市販の鍋焼きうどん。ですが、これ具材を入れて煮込むだけだと思ってる人多くないですか?今回改めて作り方をよく読んだら全然違ったので紹介します!

 

間違った順番
  • 1.麺や具材をいれる 
  • 2.水を入れる
  • 3.火をつける

 

正しい順番!
  • 熱湯を入れてから火にかける
  • 熱湯より先に麺や具材を入れない

 

どおりで!!今まで焦げたり柔らかすぎたりでおいしくないなと思ってたのは、作り方が間違ってたからのようですね。うどんがまずいわけじゃなかったのか(笑)

冷蔵保存不要の食品を車に常備しておくといざって時便利ですね。

おいしいパスタの作り方

別の日にはパスタを作ってみました。作るといっても茹でるだけで簡単なのがいいですね!

半分に折ったパスタをコッヘルで7分ゆで、ゆであがったら蓋をして傾けてお湯を捨て、好みのパスタソースを混ぜれば出来上がり!

たった7分で失敗もないので、安定のおいしさです!結局若い頃からずっとこのスタイルですね。

大昔から使ってるアルミのコッヘル。炒め物以外はなんでも作れます!

混ぜるだけのパスタソースはいろんな種類があると飽きなくていいですよ。

そうめんは・・・難しい!

同じ乾麺でも、そうめんや蕎麦はゆでた後水で流さないといけません。その一見地味に思えるひと手間が麺の味を左右します!冷たい流水がいいですが、車内では難しいですよね。

たくさんの冷たい水で流さないと麺がしまらないため、夏はとくに難しいかも。

私はめんどくさいからって茹でた蕎麦を水で流さず温かいそばにして食べてみたのですが、これがほんとまずかったのでマネしない方がいいですよ(笑)

写真はおいしそうなんですけどね。そばやそうめんは、塩分を流水で洗い流すからおいしいいんですね。その手間を惜しんではいけないと思いました。

おすすめイワタニシングルバーナー

やはりシングルバーナーは安定感で選んだ方がいいと思いますね。

私が今使ってるコールマンのバーナーは五徳が折りたたみ式でとても不安定です。折り畳み式はどうしても安定感に不安がでます。

それに比べてイワタニのIP-2243PAは、古い機種ですが安定感があり風にも強くて使いやすいので、昔からずっと同じものを使い続けています。

でも今ならこっちかなーと思う。

コッヘル調理で!

コッヘルの素材は色々ありますが、アルミで十分だと思いますね。軽いし価格が安い割に長く使えるので、私はとても気に入っています。

上の写真で私が使ってるものはブランド品などではなく、セットで1980円くらいだったもの。スノーピークやユニフレームのもありますが、結局これを多用してるのは、使いやすいからなんですね。

サイズ感とスタッキングのしやすさが、車に乗せておくのにピッタリでした。

車内調理で出る排水の処理方法

車内調理は麺類が一番楽でいいです!ごはんを炊くとこびりつきが大変だし、油を使うと跳ねるので掃除が面倒。

あと汁が飲めない人はラーメンやうどんの後始末も大変ですよね。その場合は混ぜそばかぶっかけがいいと思います!あと排水ネットがあると水分だけ下水に流せるので以外と便利ですよ。

私はキャンプ場の排水口につけて使ってます。ごみを残したくないので。この量なら家でも使えるのでいいですよね。

今年も釣りキャンプは行く予定です!