秋田気ままな車中泊の旅1~2日目(隙あれば釣りたい)

キャンピングカー

 

15年ぶりに秋田へ行ってきました。

 

昔はジョンボートをカートップで車に乗せて八郎潟に遠征してたので、観光で巡るのは実は初めて。

当時よく利用した八郎潟観光センタの跡地も見てきましたが、EVISになったのでしょうか?

以前の若社長がこの先が不安だってよく話してたのを覚えてます。

すいません、懐かしいこと色々思い出してしまいましたね。

 

変わらない景色と、新しい発見と、色々あった4日間。今回は合計3日間の車中泊の旅でした。

長男の友達とのバーベキュー終わりを待って、5月4日の17時出発。
常磐道上りは友部の辺りからたぶん三郷まで?大渋滞でしたよ!

あれはひたち海浜公園のネモフィラ渋滞せいだろうと思います。

下りはガラガラで私たちは大丈夫でしたが、こういうのってなんか嬉しいんですよね~。

 

性格の悪さがでますねw

 

まずは東海PAで夕ご飯を食べました。


ここで食事をすると、1杯150円の淹れたてコーヒーがJAF会員なら無料になるのでよく利用します。

150円のコーヒーが100円になるとこもあるけど、無料とはなんともふとっぱらです。

 

行きは常磐道~磐越道~東北道~秋田道っていうルートを選択し、帰りは秋田道~東北道~常磐道にしました。その理由は・・・

帰還困難区域を通過するため、SAやPAが少なく、車中泊スポットがないのです。出発が夕方だったのでどこかで車中泊をする予定。

キャンピングカーで車中泊

 

そんなこんなでたどり着いた初日の車中泊スポットは蔵王PAでしたが、高速を走る車の音がうるさくて夫は寝られなかったそうです。でも運転が限界だったのでしょうがなかったかも。

がさつな性格の他3人はお構いなしで寝ましたが(笑)

 

神経質な人とガサツな人の組み合わせは、神経質な方が常に損をする。

 

 

そして朝起きて、ここが山に囲まれた素敵な場所だったことを知りました。

次男はまだ眠いみたいだけど、さぁ出発よ!!!!

 

 


まずはその先の菅生SAで朝食です!

 

ここのフードコートは24時間営業で、朝食メニューがありました。

私はトン汁定食。


子供たちはそれぞれに好きなものを食べましたが、次男は扁桃腺手術してから食欲が旺盛になり、大人の一人前を普通に食べてしまうため肥満が心配。

 

この時は天丼ペロリのあと、兄のカレーも狙ってましたし。

前沢SAまで来ると遠くに雪山がたくさん見えてきて、途中運転交代しながら、一番寄りたかった錦秋湖SAまで来ました。


ここではお風呂に入ることができますが、今回もスルー!

 

ここでお風呂に入ってる暇はいつもないのがちょっと残念かな。

 

のんびり旅を楽しむというスタイルは満足できないため、いつも目的地へ急ぐ旅になりますね。

このSAには一番子供たちに見せてあげたかったアレがありました!

 

 

秋田名物のババヘラ!

 

子供たち、思った通り興味津々で覗き込んでますし( ´艸`)

 


ふつうは200円なので、SAの250円は少々お高めですね。
でもほんときれいにお花の形にしてくれるんだよね。

 

国道沿いにポツンとパラソル立ってることは最近少ないかも。
GWだから?夏になると増えるのかな?

 

話を聞くと、このお母さんたちはパートさんなので、会社によって国道に立つ人、イベント限定の人などいろいろあるみたいです。

 

どのお母さんも、秋田のやさしい方言でおしゃべりしてくれてとても癒されます。
茨城のケンカ腰の方言とは大違い。

 

長くなったので次に続きますね!