バス釣り/フローター

減水の霞ヶ浦水系でも釣れるゲーリージャンボグラブのすすめ

記事内に広告が含まれています。

8月。真夏の一番暑い時間帯に計18匹釣りました!最大36㎝でしたが狙い通り釣れたので満足です!

最近よく釣れてるゲーリージャンボグラブを今日は紹介します!

昔のゲーリージャンボグラブの使い方

このグラブは昔からあって、私は25年前に大好きでこればかり使ってました。

使い方はグラビンバズかミドストがほとんど(当時はミドストなんて言い方ではなかった)

それが当時の霞ヶ浦ではよく釣れたんです。なので色とりどりのジャンボグラブを買ってて、それが今まだ手元に残っています。

ただ残ってるやつのほとんどがテールが千切れたものだったりして、新品は少ないですね。

当時はテールが千切れたジャンボグラブを逆刺しにしてイモグラブとして使ってたんですが、それを使い切るより先にグラビンバズで釣ってしまうので、イモグラブだけが在庫として増えたようです(笑)

昔の霞ヶ浦にはアサザがあり、そこでジャンボグラブ引くのが好きだったんですよねー。

最近のゲーリージャンボグラブの使い方

今はその使い古しのイモグラブにラバーを刺して使ってますが、これがほんと調子よく釣れるんですよ。

このボリューム感はセンコーじゃ出せないし、他に変わるものがないんですね。

ただ最近はイモグラブ90が同じ感じかもしれません。

ゲーリージャンボグラブとラバーの紹介

イモグラブ90よりもジャンボグラブの方が入数が多い。どちらを使うかは好き好きですが、色はラメ系がいいと思います。

ラバーはシリコンラバーがくっつかなくて良いかな。ちなみに私はゴムラバーですが。

ラバーを刺しやすくするラバースレッダーという商品があるので、こういうのを使うと便利ですよ!

8/10 36㎝×1匹 31㎝×2匹 30㎝以下×15匹

この日はお昼から夕方までで計18匹釣ってましたね!

ほとんどがゲーリージャンボグラブでの釣果です。色は様々でしたけど、目立つのが良かった気がする。

この減水で釣りにくい日中でこれだけ釣れるので、ジャンボグラブ最高!!

ゲーリーに感謝

ゲーリーは弱いとか持ちが悪いとかの悪評もよく聞きます。でもやっぱり私は今もゲーリーが一番好き。

これで今までどれだけのバスを釣ってきたか。ゲーリーと出会わなかったらたぶん釣れてなかったでしょうね。

最初は当時の仲間たちに勧められて使った4インチグラブのウォーターメロンから始まり、そこから派生して違うものも使うようになりました。

だから今、昔好きだったジャンボグラブが形を変えて釣れるようになったのはすごく嬉しいよね!

新製品を次々出したり、残念ながら潰れる会社も多い釣り業界の中で、昔から変わらず同じ製品を作り続けてくれるゲーリーには感謝しかない。

なので「今さら?」って感じがするジャンボグラブだと思うけど、そこはやっぱり外せないなと私は思います!

【2023年の釣果】 釣行33日 229

50up 45up 40up 35up 30up 30以下
1 2 9 38 179
アーカイブ
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへバス釣りランキング
更新をメールでお知らせします!
カテゴリー
インスタもやってます