ネスト打ちはしない。産卵の様子をそっと観察させてもらいました。

バス釣り/フローター

この週末は2時間ほどフローターで浮いてきましたが、ネストのバスを見つけてしまったので打つのを止めました。

連敗続きのポイントへ

この日は天気が悪くて2時間しかできないけど、3度目の正直を狙って浮いてきた。

実は今シーズン2連敗中の場所で、この時期にどうやったら釣れるのかまだ正解がわかってない。

 

そんな場所でいつものように葦打ちを開始するとすぐギルバイトがあった。

これは前回より反応が良くなってるぞ。(今日は釣れるな)

 

バスのバイトを得るためにリグを変えながら葦を打ち続けると、ごちゃごちゃしたくぼみの中で、魚の尾びれが水面から出たり入ったりしてるのが見えた。

鯉?と思うくらい大きさのそれをしばらく観察してると、なんとそいつはバスだった!

スポーニングベッドは避ける

水が濁ってるからスポーニングベッドは見えないけど、たぶんそこに卵があって、尾びれで新鮮な水を送ってるんだろうなと思う。

さすがにそんなバスを狙おうなんて思えなくてその場所は遠慮したけど、バスの繁殖シーンは初めて見たぞ。

ネストってこんな浅くてドロドロの場所でもあるのかーって勉強になった。きっと倒れた葦や木のベッドがあるんだろうな。

この時期に浮かなきゃわからないことって、あるんだね。

 

しかしその後いくら打ち続けてもバスのバイトはなく・・・(ボウズか)

それでやっと今自分が浮いてる場所に魚がいるってことに気づいちゃったのだー(おそっ!)

散々通った後だもん、遅いよねー。最近打ちで良い型釣れてたから、つい拘ってしまってた。

その後ほどなくして雨が降り出したため、この日は結局ボウズで終わってしまいましたぁ・・・

今週はフローター体験です

今年は少し早いですが、5月にフローター体験を開催することにしました!

フローターでの釣りの楽しみ方を教える体験で、できない方にはキャストの練習もしていただいてます。

 

霞ヶ浦はブラックバスが釣れないと有名らしいですが、私はそうは思っていませんよ。

たぶんバスが釣れる季節にしかやらないからだと思いますが、「釣れる」ってことが大事で、たくさんの「釣れる」経験を積み重ねた方が不思議とどんな魚でも釣れるようになるもんです。

 

オープンウォーターの釣りしかしない人は、ピンポイントで狙う釣りが難しいでしょう。

狙う場所が変わるだけで、使い慣れたロッドやリールが自分の思い通りにならないことに違和感を感じるだろうし、なんだか突然へたくそになった気がするかもしれないけど、とにかく練習あるのみ!!!

ロッドは硬めがよくて私はリベリオン 661M/MLFB、ほぼこれ一本です。たくさんロッドを買う必要はないと思ってる。

5月は釣れれば大きいけど数は出ない時期なので、今回はギル狙いで行く予定です!

もちろんこの時期だからこそデカバスを狙いたい!!!という人は、ピンポイントを狙えるよう頑張ってください。

次の体験の日程は入れてませんが、リクエストがあれば検討しますので興味のある方はお越しくださいね。

今年もやります!【フローター釣り体験】浮き輪の釣りです! | aini(アイニ)|夢中が集まる体験プラットフォーム
体験の様子はこちらをご覧ください→  
タイトルとURLをコピーしました