【霞ヶ浦バス釣り】水温が下がった秋にバスを釣るには、少しヘタなキャストの方がいい!

バス釣り/フローター

 

悪いことすると目立つのに、いいことしても目立たないってやる気なくすよね。

ニュースでもちょっとしか取り上げないし、記事も悪いこと書くと注目されて、いいこと書くと目立たないので、これからはいいことされたら書こうかなと思いますよ!

 

で早速先日浮いた時ね、葦際を反対側から若い子が乗った2人乗りのボートが流してきてたんですが、私のフローターに近づいたら「迂回するよ」って友達に伝えて竿をしまって、後ろを回っていってくれたんですよ。

 

なのでとっさに「すいませーん」て声かけたら

 

「いえ、こちらこそすいません!」

 

てすごく気持ち良い返事が返ってきて、すごく嬉しかったよー。ありがとう!

 

場所取りとか早い者勝ちとかじゃなくて、譲り合って気持ちよく釣りできたらいいな。

駐車もなるべく端に寄せて他の人も止めれるようにしてほしいし、それでも混んでたら遠慮して、無理に割り込むことはしないでほしい。

 

9月末のフローターは混んでる

 

さすがに9月末のフローターは水が冷たくて、3時間浮いたら下半身が冷えきってしまいました(;^_^A

次回はネオプレーンのウェーダーをはこうかなと思いますが、20年前のなので水漏れが心配。

 

週末最初に訪れた川はなぜか人がいっぱいで広い駐車スペースの真ん中にどーんと一台だけ車が止められており、入るのをやめました。

 

また動画で紹介されたんでしょう。昼なのに狭い川の上流も下流もボートとフローターでいっぱい。

そういう場所はパスパス!!

 

というわけでこの日も霞ヶ浦水系のギル川です♪

 

秋の荒食い継続で爆釣中

 

今回も前回調子よかった下流の対岸からやってみましたが、ギルのバイトは少なくて、20センチくらいの小バスが釣れました。

 

 

そのまま流したら少しサイズアップして、それ以降もまぁまぁコンスタントに釣れましたね。

 

 

でも巻きにはまったく反応なくて、何を巻いてもどこを巻いても無反応で数日前とは全く違う。

 

途中から対岸に移動したけど、こっちも数日前と違ってほとんど反応なし!

たぶん曇ってたから魚が広く散ったんだろうなと思う。

 

それでも変化のある場所は釣れたからそういう場所を狙えばいいだけなので、また対岸に渡って今度はさっきと反対側を流してみた。

 

すると、おいしそうなレイダウンで今日イチとなる31センチがでた♪

 

 

一瞬潜って巻かれそうになったのでロッドを上げて上に引きだすと、今度はこっちに向かって突っ込んできて、やりとりが久々におもしろかった一匹でしたね!

リベリオンはティップに張りがあって手元で振動をすぐに感じるからストラクチャーに巻かれずに済んだけど、たぶん古いロッド使ってたら巻かれてたと思います。

 

ロッド:リベリオン661M/MLFB

リール:ロキサーニBF8

ライン:ナイロン14lb

 

今14lbのラインを使ってるけどロキサーニは50mくらい巻けるので、100mのラインも2回に分けて使えて問題はないですね。

ただ使い心地は12lbの方が扱いやすいかなと思うので、次からは12lbに戻します。

 

そして同じ場所の少し横に入れたらもう一匹追加で♪

 

 

今度はさっきより小さめだけど、これも太っててよくひきました!餌がいいんだなぁ。

 

で、そのまま横に流していき、ギルやら豆やらどんどん追加。

 

 

これだけ活性高いのに、なぜか巻いても釣れなかったですね。

今日は縦の動きに反応いいけど横の動きは悪い日だなぁと思う。時間帯にもよるのかな。

 

私が浮いたのは12時~15時の3時間でしたが、曇ってて足が冷えきたので、まだ釣れたかもしれないけどさすがに限界なのでここらで上がります(≧∇≦)

やっとギルよりバスの釣果が上回った

 

結局この日釣ったバスは12匹で、ギルは5匹という結果でした!

 

秋は食いが立ってるので太ってるし、引きが強くておもしろいですよ♪

 

夏と違って魚のいる場所がだいぶ前なので、キャストがヘタでも簡単に釣れます!

 

今シーズンのトータルは今のところ、バス124匹ギル122匹♪ やっとバスのが上回ったぞ。

秋の荒食いはまだ続いてるのでまた週末になったら行ってみようかな?でも台風がどうだろう。

まだバス釣りが楽しいので、もう少しフローター続けてみますね。

<2021年フローター釣行25日  釣果合計>

<ギル>  122
<ラージマウスバス> 47×2, 44×1 41×1, 33×1, 32×3 31×1 30×1, 29×1, 28×6, 27×4, 26×5, 25以下×99

合計246匹

<2021年おかっぱり釣行5日  釣果合計>

<ギル>  7
<ラージマウスバス> 32㎝×1 25以下×4
<アメリカナマズ> 1

合計13匹

 

コメント

  1. こんばんは!

    水温下がってきましたね~。
    そろそろフローターきついですか?
    無視しないで楽しみましょう(^^)

    31cmのバスをキャッチされてる画像。
    小指でブニッと押されて凹んだお腹が
    愛らしいし、沢山食べてコンディションが
    良いのだろうなと思わせてくれます。

    ロキサーニのラインポンド数は
    俺もチョット思案中。
    今17lb(中途半端w)ナイロン+フロロライン。
    追い風に乗るとスプール内のラインが全部出ちゃう。
    スプール内に量を巻けないんですよね~。
    ベイトフィネス用ですから遠投なんで
    始めから想定をしてないリールなのに、
    ついつい遠くに投げたくなる『病気』なんですw

    なのでライン強度を上げて12lbとまでは言わないまでも
    14lbくらいにまで落とせるかな?と。
    一度PE巻いて使ってて1.5号が切れまくる事あり、
    PEにもあまり信頼は無いんですよね。
    やっぱ王様の言う通りという事でナイロンかな?とw

    • かしママかしママ より:

      変な釣り人さんおはようございます^^

      水温下がってますが、釣れるうちはもう少し浮こうかな?
      と思います!下に厚いの履けばなんとかなるしね!

      確かに!お腹が愛らしいって目線なかったけど
      言われてみればかわいいかも(#^.^#)
      動物でも人間でも、太ってる子ってかわいいですよね~

      ところでロキサーニに巻くラインにナイロンを検討されてると?
      うれしいですねー!これで仲間が増える( *´艸`)
      私は王様の言う通りにしてるつもりはないんだけど、
      コスパと使いやすさからナイロン一択ですね。

      私の使い方だとフロロはすぐ切れるし
      すぐ癖がついて巻きにくくなるから交換が必要になり、
      手間とお金がナイロンより余分にかかります。
      それに見合った釣果が出てればフロロを使う価値はあるけど、
      実際私の釣りでは変わりません。

      私も太いラインは風に流されるので細い方が使いやすいですね。
      リールが二つあって細いラインと太いラインを巻けるなら、
      風の強弱によって使い分けてもいいですが、
      現状一本のタックルですべてをこなしてるため
      中間の太さがちょうどいいじゃん!という結論に。

      それが私は12lbでした^^
      釣りさんは現状17lbだからまずは14lbで様子見もアリですよね。
      それから12lb検討してもいいしそのままでもいいし!

      PEも結局切れるんですか・・・私はつい丈夫だと思ってメンテ怠りそうだから
      PEはたぶん無理だと思われます(;^_^A
      ていうか、いちいちリーダー結ぶの面倒だしその時点ですでに無理かも(笑)

      ラインへのこだわりってあんまり話すことなかったから
      釣りさんがこうして書いてくれて整理できたし
      よかったです!ありがとうございました^^