たなご釣り用に水箱入手しました

タナゴ

世の中暗い話題ばかりで、つまらない毎日をすごしてる方も多いと思います。

旅行やキャンプが趣味の人は遠出できないし、商業施設や遊園地が好きな人や、大勢で集まるのが好きな人も同じですね。

そこへ行くと私は恵まれてるなーと思うのですが、歩いて10分ほどで釣り場があるため遠出の必要がなく、人もいないので普段と変わりなく自然の中でのんびりと過ごしています。

そしてこれを機に道具にこだわりだした感もありまして、今色々と買い揃え中・・・

仕掛けも自分で作り始めました。

 

 

たなご釣りの道具

たなご釣りの道具って、古くて味のあるものが多いですよね。

でもそういった道具たちはとても高く、メーカーから出ているようなものでもないので簡単に手にも入りません。

最初はその良さが全然分からなくて、そこまでこだわらなくてもいいやと思ってました。

たぶんそんなところ入ってみんなはまるんでしょうね~(笑)

 

そんな私もこれを入手してから見方が一変したんですよね。味わいのある道具たちに囲まれながらたなご釣りをしたくなりました。

少し前に、おじいさんの形見だという古い水箱を格安で入手していました。

 

見た目から相当くたびれていますね。とても水を入れられるような状態ではありません。というか、初めから水を入れるようには作られていないような気もするくらい。

もしかしたら道具箱として使った方がいいのかもしれないけど、その形状から水箱として使いたいなーと直感で思ったのです。

持ち手がガタついて取れそうになってたり、こびりついた汚れやシミなども多いのがかなり気になります。ところどころひび割れてるような箇所もあり、釘には緑青も吹いてました。

最初は全体をサンダーで削ってキレイにしてしまおうと思っていたのですが、夫から

 

次男

せっかくいい味出してるのにもったいないよ

と言われて見方を変えました。

そういわれてみれば、こんな色合いを出そうと思ってもなかなかでるもんじゃないよね。

 

元の持ち主のおじいさんがどんな方かは存じませんが、これも何かのご縁です。この風合いを残しながら、リストアしていきましょう!!!

塗装は古い色合いを生かせる塗料で

 

使った塗料はこちらの水性ウレタンのエボニーというちょっと濃いめの茶色です。

水性ウレタンは塗り重ねることで耐水性が増しますが、乾く前は水で洗い流せますし、水性なので部屋の中で作業しててもシンナーが揮発するようなこともありません。かなり扱いやすい塗料ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

和信ペイント 水性ウレタンニス エボニ- 130ml
価格:770円(税込、送料別) (2020/4/7時点)

楽天で購入

 

これを塗るとこんな感じの色合いに仕上がります!

 

 

そして中ですね。中もかなりのヘタリ具合です。こちらはサンドペーパーでこすったりしながら目立つ汚れを取り除き、色を塗りました。

 

こんな感じの色合いにしましたが、水漏れするため6回くらい重ね塗りを施したでしょうか。

元の凸凹などもあって仕上がりの表面は少しザラザラした感じですが、元の状態から比べたら全然いいと思う。

中の塗料はこちらの水性工芸うるし(鎌倉赤)を使いましたが、これは扱いやすくていいですね!

重ね塗りするほどに色に深みが出て、本物の漆のような雰囲気に仕上がりますよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

和信ペイント 水性工芸うるし 鎌倉赤 45ml 800193
価格:476円(税込、送料別) (2020/4/7時点)

楽天で購入

 

全部塗り終えるのにで一週間くらいかかったかな。塗って乾かしてまた塗ってを繰り返すので。

乾かす時は埃が付かないよう、衣装ケースの中に入れてました。綿埃や筆の毛は結構目立ちますからね。筆は百均の安いやつじゃなく、多少いいやつを買った方が毛が残らなくていいと思います。

お気に入りの道具に囲まれてのたなご釣り

 

早速きれいになった水箱を持って釣り場へ行きました。

 

たなご釣りって楽しいですね!これは多くの人がはまるのもわかりますね。

たぶん盆栽とかコケ玉とか多肉植物好きな人だったらはまるんじゃないかな?

なんとなく似た感じがします。

その後竿袋を自作し、仕掛け入れも入手。

針はひとまずこんな感じで

たなごの観賞用に漆の小箱も入手。

こうして揃えだすと、ますますたなご釣りにはまりそうです。

しかしもうそろそろフローターシーズンに入りますからね!時間のある時はフローターで、あまり時間がない時はたなご釣りを楽しもうと思います。

このご時世で心配や不安なことももちろん多いですが、その中で楽しめることを探して、ストレスをためないよう乗り越えましょう!

読んだらクリックしてくれるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
記事の更新があったらメールでお知らせします!
タナゴ 合切箱/水箱
シェアする
インスタもやってます
リサイクルショップとアウトドアがすき

コメント

  1. こんばんは!

    道具箱、カッコいいですね~!
    弁当箱?に小物入ってるのですか?
    つい弁当箱見ると羽鳥さんを思い出しますね(;^ω^)
    浮きとか綺麗で可愛いし、近所にタナゴ居ないかな~。
    ネットで個人の方が作った仕掛けが売ってて
    ついついポチリそうになりますw

    • かしママかしママ より:

      変な釣り人さんコメントありがとうございます。

      やはりトップを愛する人にはこの良さを分かっていただけるんですね。
      とてもうれしいです!

      羽鳥さんは弁当箱にルアーを詰めて釣りに出かけるんですよね。
      いいですよね~そういうの。

      しかしこの弁当箱のようなものは大きさが手のひらよりも小さい!
      たなご釣りの道具はバスと違って全部がミニチュアサイズでかわいいんですよ。
      たなごの浮きなんてトップ好きにはたまらないフォルムですよね~
      そういうとこからはまるバサーが多いんでしょうね!

      私のインスタではイタリアでたなご釣りをされてる方がフォローしてくださってます。
      大丈夫!どの地域でも仕掛けは一緒ですからぜひ入手しちゃって下さい(≧∇≦)
      そして仲間になりましょうw

  2. Dai より:

    こんにちは、いい味出してますねー水箱と言うのですか水性ウレタンニスと言うのですか、いい味出してます。上塗りにウレタンのトップコートを使用したら水漏れしないんじゃないかな?
    わかさぎの道具作りに使った覚えがあります。
    コロナで釣りを楽しむ余裕がないやw

    • かしママかしママ より:

      Daiさんコメントありがとうございます。

      Daiさんは確かハゼ釣りもされるとおっしゃってましたよね?
      江戸前の小物釣りではハゼも水箱を使うと思います。

      この水性漆もウレタン入でトップコートと同じ働きをします。
      トップコートでもそうだと思いますが、塗り重ねの回数によってツヤや耐水性能が変わるので、やはり塗り重ねが大事なのかなーと思っています。
      今はとりあえず水漏れしなくなったのでこのまま使い、そのうちまた塗り重ねていきたいと思います。

      秋のワカサギシーズンまでにはコロナが収束してくれるといいですね。