【霞ヶ浦のタナゴ釣り】コールマンコンパクトフォールディングチェアとリメイクした竹びく(竹魚籠)

タナゴ釣り
この記事は約3分で読めます。

 

以前古道具屋さんで入手した渓流釣り用の竹びくを、おしゃれにリメイクしてタナゴ釣りにでかけてみました♪

 

古い竹びく(竹魚籠)をおしゃれにリメイク

 

淵の部分にベルトを通すための金具を取り付け、青空色のベルトに変更しただけの簡単リメイク。

それでも冬は全体が茶色だから、差し色の青が生えますよね♪

 

 

写真のコールマンコンパクトフォールディングチェアはアルミフレームで2.1kgと軽いのに、耐荷重80キロという心強さ!大柄の人でも安心でオススメです。

 

 

キャンプ用なので座り心地は最高で、つい長居してしまいます(笑)

 

増水と水温低下の影響

 

しかし先日の雨で増水してタナゴの居場所が変わったのか?この日は数が出ませんね。

 

最終的にクチボソとタナゴ合わせて35匹で、なんとも振るわない結果となってしまいました(汗)

 

 

この日使った餌は凄グルと

 

 

競技用じゃない方のタナゴグルテンのミックスです♪

 

 

凄グルは餌持ちがいいのが気に入って使ってます。

練餌を素手で持つと匂いがついて嫌なので、ニトリルをつけるか飴の包み紙で手が汚れないようにしてます!

 

運転席でランチの時の優れもの

 

 

 

このテーブル実はダイソーの100円商品なんですが、ハイゼットのハンドルと合わなくて、どうやっても少し斜めになってしまうんです。上に物を載せると滑るほどなので、そのままじゃ使えません。

 

なのでハンドルと干渉する部分を台所のコンロであぶって溶かし、合うようにこちらもリメイクしました!

 

そしたらこのようにスープを乗っけても滑らないくらいにまっすぐになりましたよ!

 

 

この日の昼は子供用におにぎり弁当を作ったので、私もおにぎりにしました。

中身は自家製の松前漬け。

 

だんだん寒くなってきたので、暖かい車内で温かいものをいただくと、幸せな気持ちになります♪

よかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
更新があったらメールでお知らせします!
タナゴ釣り
インスタもやってます
リサイクルショップとアウトドアがすき

コメント

  1. しゅう より:

    おはようございます^^
    自分もタナゴ行こうかな・・・
    もう何年もいってないなぁ

    自分はグルテン5とホットケーキMIXの混合w
    グルテン系の繊維?が残るから釣りやすいと地元のタナゴマスター?に言われましたw

    確かに手に着くの嫌ですよね><
    当時は、自宅で作って、一回分毎にラップで包み輪ゴム止めして
    使う時は針で穴開けると「にゅっ」と出るのでいいですよ
    ※どちらか様のブログにあったと思いました><

    後は、ペットボトルのキャップを改造(指輪みたいにして)して餌入れ?
    にして使ってるエキスパートさんもいますよねw

    • かしママかしママ より:

      しゅうさんこんにちは^^

      手軽にできるタナゴはなかなかおもしろいのでぜひ♪
      でもこれが楽しいはそれなりの年齢になったという証?
      という気がしないでも、ないです(笑)

      グルテン5も繊維が残りそうでいいですね~
      細かさが違うのかな?
      単品だとバラけないのでブレンドがいいですね。
      蒸しパンの人もいるのでホットケーキMIXなら焼かなくて済む(笑)

      ラップに針穴、それもいいかも!
      ペットボトルキャップの人はたまに見かけますが、
      地元の人ではなくてよそから来てる人がやってるかな。

      地元の人はただの暇つぶしでやってる感じで、
      道具とか無頓着な人が多い気がします(笑)

タイトルとURLをコピーしました