2022年夏!霞ヶ浦で釣りたてテナガエビを唐揚げに!

aini(TABICA)

6月とは思えない猛暑の中、テナガエビ釣り体験を楽しく開催しました!

釣果の方もまずまずで、頂いたエビと大量のゴロもあって唐揚げもおいしく食べられました。

猛暑だけど釣る

まさか6月に梅雨が明けるとは思わず、この日はかなりの暑さで参りましたー!参加者の体調に気を配りながら時々塩分補給のタブレットを食べて熱中症を予防。ついでにそこに居合せた方々にも塩タブレットを配ったら、そんなタブレット一粒じゃぁ割に合わないであろう量のゴロをいただいてしまいまして(笑)いい人だぁ。

この暑さで釣り場は空いてたので、楽しく釣りが出来たと思います!運が悪いと雰囲気の悪い釣り場になる時もありますからね。

テナガエビのサイズはいいです

釣れるテナガエビのサイズは大きいのもかなり混じります!でも場所によっては卵胞したメスが多い時もあるので、そういう時はお子さんの目に触れないようこっそりリリースしました(笑)

オスの長い手は揚げるとパリパリした食感がおいしいので、食べつくしたお皿に手だけ残ってたら、まとめて食べてみてね!

大量のゴロ

この日いただいた大量のゴロ。なんでも家に持って帰ると奥さんに怒られるらしいんだけど、じゃぁなんで捕ったの?って聞いたら、「だっておもしろいから(*^▽^*)」だって。

子供のように無邪気に笑って答えるおじさんがかわいかったなぁ。捕った魚を喜んでもらってくれる人がいることが嬉しかったんだね。食べ方も教えてもらったので、さっそく佃煮にしたらおいしかったですよ!おじさんありがとう。

川エビのから揚げ

釣りたてをその場で調理して食べるってなかなかできないと思うけど、この体験ではやります!!!

居酒屋で注文したら冷凍の手長エビでも一皿500円以上はする川エビのから揚げを、今釣ったばかりの新鮮な手長エビで作ってしまうんです!これぜったいビール欲しくなるやつね(笑)

居酒屋で出すような冷凍物の川エビとは殻の硬さが全然違くて、霞ヶ浦の手長エビはとにかく殻が柔らかいんです。

この日はしょうが醤油のから揚げと素揚げに塩の2種類をいただきましたが、どちらもおいしかったですよ!

ちょこっとデイキャンプ

涼しい木陰エリアに移動して、デイキャンプの雰囲気を楽しんでいただきました♪とても暑かったけど、木陰は涼しくて虫もいないのでよかったです!

初心者歓迎!霞ヶ浦テナガエビ(手長えび)釣り体験。 | aini(アイニー)|夢中が集まる体験プラットフォーム
霞ヶ浦で手長えびを釣りましょう!初心者でもお子様でもおひとり様でも女性でも楽しめます。小さなお子様でも簡単に釣ることができます。 詳細はこちらをご覧ください→ 

今回の体験はこちらになります。

タイトルとURLをコピーしました