4泊なら保冷力抜群のクーラーボックスがおすすめ

アウトドア用品

夏の長期キャンプで使った保冷力抜群のクーラーボックスを紹介します。カセットガスを使うタイプで、氷もできるほどよく冷え、ガス缶1本で24時間冷たさが持続します!

ドメティックコンビクール3way冷蔵庫

こちらはキャンプ前日に家の電源で冷やしておいて、出発日は車の電源につなげ、キャンプ場到着してからはカセットガスで冷やして使います。

このクーラーは氷ができるほどよく冷えるので、傷みやすい生肉や魚介類、ハムソーセージ類もこっちにいれます。庫内に氷を入れる必要がないので広々使えます。

ダイワクーラーボックスGU3500

一つじゃ足りないのでもう一つ釣り用のクーラーボックスを使ってます。釣り用なので軽くて取り回しが楽なのが魅力ですね。キャンプ用のはものすごく重いか、逆に軽すぎるか、また保冷力が弱いのも多かったです。

長い魚を横向きに入れれるようなサイズ感のためペットボトルを立てて入れられませんが、そんな不便さを上回る保冷力と使い勝手はキャンプに便利です!

こちらには2Lと1.5Lのペットボトルに水を入れて凍らせたものを入れました。

1.5Lだと1日であっという間に溶けてしまいますね。2Lの方は3日目に溶けきってました。そのため3日目に板氷をひとつ追加し、最終日まで持たせました。

キャンプ用のクーラーと比べたら、保冷力は雲泥の差です。両開きで使いやすく、小さいコロコロが重いクーラーの移動に重宝します。

ダイワの釣り用クーラーの方には、調味料や下処理した野菜、生卵などそんなに冷えなくてもいいようなものをいれてます。うちは毎年5日間買出しなしで過ごします。

4日間買い出しなし!

家族4人分の食材をこの二つのクーラーに詰め、最終日はスッカラカン!で帰ってきます。板氷はキャンプ場で買えるので途中で買うのはそれくらいです。

私は一度キャンプ場に入ったら釣りとキャンプに没頭したいので、一歩もそこから出たくありません。なのでお風呂のないキャンプ場も好きじゃありません。

そんな私みたいな人にはオススメな組合せかもしれません!買出しなしで過ごすには献立表作りも大切ですよ!

豪華でもない私の献立なんて興味ないと思いますが、そのうち記事にしますね( ̄ー ̄)

コメント

  1. かしママ より:

    萌さんコメントありがとうございます!
    このクーラーは家のコンセントと車のシガーソケットと、
    カセットガスにも対応してるというとても便利な冷蔵庫なんです!
    「冷蔵庫」がミソなんですけど、夏場は家の冷蔵庫がパンパンになってしまうことがあるので、
    予備の冷蔵庫として考えると値段的には高くないかなーって思いますね^^

  2. より:

    クーラー、ガスが使えるのがあるんですね。知りませんでた。
    いいですね。欲しいな。