アウトドア用品桧原湖

4泊5日キャンプも平気なクーラーボックス!防災用としても

記事内に広告が含まれています。

食材の買い出しをせずに4泊5日キャンプを楽しく過ごせるクーラーボックスを紹介します!

防災グッズとしてもあると便利ですし、飲み物用冷蔵庫として夏に家で使ってもいいですね。

ドメティックコンビクール3way冷蔵庫

電気、カセットガス、シガーソケットと3種類の方法で冷やすことができる冷蔵庫です。

カセットガスは1本で24時間持ち、氷もできるほど保冷力は抜群です!

うちはキャンプ前日に家の電源で冷蔵庫を冷やしておいて、車中では車の電源につなげ、キャンプ場に到着してからはカセットガスで冷やしています。

保冷力抜群なので、傷みやすい生肉や魚介類、ハムソーセージ類もここにいれます。庫内に氷を入れる必要がないので広々使えますよ。

ダイワクーラーボックスGU3500

4泊5日となるとさすがにクーラー一つじゃ足りないので、もう一つは釣り用のクーラーボックスを使ってます。

釣り用なので軽くて取り回しが楽なのと、強力な保冷力が魅力ですね。キャンプ用のは重くて保冷力が弱いのも多かったので釣り用に行きつきました。

長い魚を横向きに入れれるようなサイズ感のためペットボトルを立てて入れられませんが、そんな不便さを上回る保冷力と使い勝手はキャンプに便利です!

こちらには2Lと1.5Lのペットボトルに水を入れて凍らせたものを入れました。

1.5Lだと1日であっという間に溶けてしまいますね。2Lの方は3日目に溶けきってました。そのため3日目に板氷をひとつ追加し、最終日まで持たせています。

両開きで使いやすく、小さいコロコロが重いクーラーの移動に重宝します。

ダイワの釣り用クーラーの方には、調味料や下処理した野菜、生卵などそんなに冷えなくてもいいようなものをいれてます。

4日間買い出しなし!

家族4人分の食材をこの二つのクーラーに詰め、毎回最終日はスッカラカン!で帰ってきます。板氷はキャンプ場で買えるので途中で買うのはそれくらいですね。

一度キャンプ場に入ったら釣りとキャンプに没頭するため一歩もキャンプ場の外へは出ません。

お風呂のあるキャンプ場を選べば特に問題なし。

買出しなしで過ごすには献立表作りも大切で、キャンプへ行く前にはメニュー決めと家での下準備を念入りにして行っています。

そんな我が家のメニューはこちらの記事をお読みだください。

真夏の4泊5日キャンプのメニューを全部紹介します!
滞在日数が長くなるとメニューに悩みますよね。我が家のキャンプは大体4泊以上なので、毎回メニューを考えてあらかた家で準備してからいきます。できるだけシンプルに、簡単に作ることを目指してます! 5日間買い...

コメント

  1. かしママ より:

    萌さんコメントありがとうございます!
    このクーラーは家のコンセントと車のシガーソケットと、
    カセットガスにも対応してるというとても便利な冷蔵庫なんです!
    「冷蔵庫」がミソなんですけど、夏場は家の冷蔵庫がパンパンになってしまうことがあるので、
    予備の冷蔵庫として考えると値段的には高くないかなーって思いますね^^

  2. より:

    クーラー、ガスが使えるのがあるんですね。知りませんでた。
    いいですね。欲しいな。