ハクキンだけじゃない!3種類の燃料カイロを比較しました

アウトドア用品

来週ワカサギ釣り体験を開催することになりました!

最近ワカサギが散っているため、私も釣り場をちょこちょこ移動しながら釣っています。今は狙って釣れる面白い時期でもあるので、この機会に釣りの腕を上達させるのがいいかなと思います!

冬のワカサギ釣りにはカイロがほしい!

さてその体験ですが、前回日差しがなく手がかじかんでとっても寒かったのため、次回はハクキンカイロを用意することしました!!

特に開始の7時頃はまだ日が昇ってなくて寒いので、これがないとほんと厳しい!!!

ハクキンカイロは使い捨てカイロより暖かく、アウトドアに最適な最強カイロだと思います!

それが我が家には3個あるのですが、ハクキンカイロは実は一つだけで、あとはナショナルカイロと木炭カイロです。しかしこの木炭カイロがけっこういいーんです!

木炭カイロ

これは私が持ってる木炭カイロなのですが、古道具屋で入手したとーっても古いものです。現在同じものは販売されていません。

専用の木炭に火をつけて燃やして熱を発するタイプのカイロ。

この木炭はハンドウォーマー用木炭としてまだ販売されてるので当面はなくなる心配なさそう。

ベンジンを熱源とするものと違い、匂いがないのが魅力ですね!やけどするほど熱くもなりません。

ポケットに入れるには少々厚みがあるのがネックですが、ハクキンのオリジナルサイズよりは小さいと思います。

 

 

ナショナルカイロ

お次はナショナルカイロですが、こちらは現行品で売ってる所がないため、オークションなどで購入するしかありません。しかし2019/12月現在比較的多く出品されてるため手に入りやすいと思います。

ただし、火口がダメになったら交換部品を手に入れることの方が大変そうですね。

コロンとした丸いフォルムがかわいらしく、温度もハクキンよりふんわりして優しい感じがします。

これの面白いところは、付属の点火器で火をつけるところでしょうか。この懐かしいナショナル乾電池スタイルは昭和の人にはたまりませんよねー!!!

 

これは乾電池そのものではなく中に乾電池を入れて使うもの形なので、この懐かしい乾電池スタイルは永遠にこのまま。

ナショナルブランドがパナソニックに吸収されたのは約10年前でしたね。それがこの令和の時代に再びよみがえったかのようです。

他のカイロと違い、点火のギミックがなかなか面白い一品です。

ハクキンカイロ

そして最後にハクキンカイロですが、こちらは現行品で幅広く販売されているため一番手に入りやすいのではないかと思います。

私が持ってる物にはBABYサイズと刻印がありますが、ピーコックミニタイプで、ポケットに入れやすいサイズ感が気に入ってます。

燃料のベンジンもホームセンターやドラッグストアなどで購入できますよ。

ZIPPOもベンジンで大丈夫ですが、ベンジンには種類があるので要注意!!!必ずカイロ用を買うようにしてください!!!火口を早く傷めることになりますので。

 

カイロ用ベンジンであれば大丈夫。

 

火口は消耗品ですので火が付きにくくなったら交換が必要ですが、楽天等で購入可能です。

 

カイロが小さいと燃焼時間が短くなるため、予備の燃料を用意しておく必要はあります。

かしベンジンの瓶は持ち歩くと液漏れするのが難点。

そこで使えるのがZIPPOオイルなんです!

ZIPPOオイルは横にしても液漏れしないため、リュックやポケットの中に入れておいてもへっちゃら。

携帯用には小さい缶が持ち運びに便利ですしね。ベンジンと同じように使えます。

ハクキンカイロで使っても特にトラブルは起きてませんので問題なさそうです。

最後にカイロランキング!

そして一番気になるのは、結局どのカイロが一番いいの?ってことですよね!

燃料や消耗品が入手しやすいということを考えると、私のおススメは

 

1. ハクキン(またはZIPPO)カイロ
2. 木炭カイロ
3. ナショナルカイロ

 

ということになりますね!

ただし心地いい暖かさという面ではナショナルカイロが断然おすすめですよ!

コメント

  1. Dai より:

    木炭カイロ、面白そうですね。
    この間まで湯タンポ使用してましたが、最近は魔法瓶を抱えてます。若干温かいw

    • かしママかしママ より:

      Daiさんおはようございます。

      木炭カイロに興味おありですか?ならば豆炭あんかもオススメですよ^^
      暖かさは湯たんぽや魔法瓶の比ではありません!