裏磐梯2日目は小野川湖へ!45㎝まで9本釣りました!

バス釣り/フローター

この日の釣果は、午前7本と午後2本の合計9本でした!

午後から一人で4年ぶりの小野川湖に移動したのですが、ここまでの裏磐梯で狙いをディープに絞ると自分の中で決まったおかげで、夕方の2時間で45㎝と32㎝を釣ることができましたー!

前日の記事はこちらからどうぞ!

寝坊して出遅れる

裏磐梯の朝。思いのほか快適な車中泊で、私は外が明るくなった5時過ぎに目が覚めました。

二人のフローターはすでになく、湖上に浮いてましたね(笑)

それでも私はゆっくりと朝ごはんを食べてから行きますよ!朝の湖畔はきれいですよねぇ。

6時開始ですぐに釣れ始める

朝食を食べ終えて片付けたら、みんなより3時間遅れてやっと釣り開始です!

ですが順調に釣れたので、午前の釣果は以下の通り♪

釣れた時間サイズ
6:3624㎝
6:4827㎝
7:4626㎝
8:2026㎝
8:3722㎝
8:5721㎝
9:3319㎝
昨日の釣れ方から今日狙うのは河口~ウィードと決めてたので、みんなとは合流せずに一人でウィードから流すことに。
そしたら一投目ですぐ1匹目が釣れてしまった!やっぱりー。
 

時系列で見てくと最初の2匹以降1時間釣れてないですね。これは河口に向かって漕ぎ進めてブレイクを攻めてたためで、風がなく、底も魚も見えてる状態でした。こういう時の魚は釣れないと思うけど一応試してみた。

やっぱり釣れなかったんだけど、魚がいる場所と動きは理解できたかな。(この時の事が午後の小野川湖で役立った)

そうこうしてるうちに風が強くなって進むのも釣るのも大変な状況になってしまった。

1時間釣れてなければそこで釣れる可能性はないので、ウィードに戻った方が効率良さそうだと思い、また移動。

そしてウィードで26㎝を釣った!その30分後にまた26㎝。そのすぐあとにジャンプしてバラしたのが一匹いて、その後すぐに22㎝が釣れてる。もうほぼ入れ食い状態だよね、小バスだけど(笑)

このあと強風に耐えられなくなって私は9時半で終了にした。

裏磐梯で釣れたポイント

この日は結局ウィードに絞って狙ったのが正解だったかなと思う。風がなく、自分がよく見える状況だったからなるべく遠くからアプローチするよう心掛けた。これは前日に学んだこと。

ウィードの釣りは昔野池でフローターやってた頃以来だから25年ぶり?その頃の釣り方を裏磐梯用にアレンジしただけ。

難しいことは何もしてないけど、それがはまったならそれが正解なんだろうな。

9時半で終了

風がどんどん強くなったため私は9時半で上がったけど、みんなは11時頃まで釣ってましたよ!

その間一人で2回目の朝ごはんを食べますー。この日は4食(笑)

こういう時間も楽しいよね!みんなを待ってる間に片づけして、午後の部のための準備をします!

そうこうしてるうちにみんな上がってきて、一通り片付けて軽く反省会をしたらさよならです!

楽しい釣りキャンプをありがとう!!

小野川湖のキャンプ場へ移動

急いで小野川湖のキャンプ場に移動して、チェックイン時に「今からだと2時間しかできませんが、それでもやりますか?」と念を押されてしまいました(笑)

2時間しかないなら急がなきゃね!小野川湖は4年ぶりだから、ポイントとか全然わからないし!

小野川湖一投目で45㎝!

急いで準備してフローター出したらすぐ雲行きが怪しくなり、ほどなく雨が降ってきた。

そんな中での一投目は、シャローから急に深くなってそうな所。深場に溜まっているであろうバスを狙う作戦と決めてた。

リグを落としたらすぐにコンコン・・・と小さなバイトあり(ドキッ)

目いっぱい送って合わせたつもりだったけど焦ってたのかなー。すっぽ抜けてしまった!!!マジかー!

諦めずにすぐもう一度同じ場所に入れたら・・・・コンコン・・・(しゃー!)

今度は少し泳がせてから合わせたけど、ビクともしない。ゴミか?と思ったら、動いてた!なにこのものすごい重さ!

ジャンプされないよう注意して引き寄せてネットに入ったら、フックがポロッ!取れたしー(驚)

うっそ、間一髪だったじゃん(笑)

45㎝1095gの小野川湖スモールマウスバスをゲットしましたー!

このサイズのスモールは初めてだぁ♪

小野川湖2本目32㎝

一本目で手ごたえをつかんだため、引き続き深場をチェックしていく。魚探がないから深さは水の色とラインの出方で見るしかない。まぁどんなに深くたって5mくらいだろうと思う。

ここは何メートルあるんだろう?と気になって足元にリグを落とすと、リールが止まる気配がまったくなかった。どんだけ深いんだ?こんなとこで10mもあるか?っていう位にラインが出続けてる。変だな?と思ってロッドを上げてみると

食ってるし!!!

突然で合わせることができなくてフッキングに失敗!うわーまたやってしまった! よしっ、もう一回!

すると今度は着底した瞬間にコンコン・・・と小さいバイトがでた。

そこからクラッチ切ってラインを出しっぱなしにして、かなり出たところで合わせたら乗った!

今度は32㎝!これで時間いっぱいになったため、本日の釣りは終了です!!!

今回のおすすめタックル

スモールのバイトは本当小さくて、そのあたりをとるのに活躍したのが感度の良いリベリオン642mlfsでした。

小さい振動がダイレクトに手に伝わるので、雨で視界が悪くてもすぐにわかります。だから45UPのスモールも釣ることができたんだと思うし、霞では繊細な動きをしてくれるから、数釣ることもできるんだと思います。

私はこの組み合わせで使ってますが、値段もお手頃なので入門用にもオススメです♪

コメント

  1. しゅう より:

    今回、大物もつれてよかったですね^^
    もう少し釣れたらよかったのですが・・・
    次回は是非、数釣りとハードで釣っちゃってください!!

    ・・・自分も大物つりたい><

    • かしママかしママ より:

      しゅうさんありがとうございます^^

      3年ぶりにもかかわらず、大物へとつなげてくれてありがとうございました!
      もう少し時間的余裕があればハードでも釣りたかったですね。

      山側でもっと反応があればハードを投げたかったかなー。
      いろんなパターンで釣れるようになりたいです!

タイトルとURLをコピーしました