ダイワタトゥーラSV TWのインプレ!おすすめポイント紹介

今シーズンはDAIWA TATULA SV TW103SHLを使いました。私が使ってみて感じたことをそのまま書きますのでよければ参考になさってください。

タトゥーラSV TW103SHL

私がこのリールを選んだのはこれを読んだからです。バックラッシュが無縁な釣りをしたい。ただそれだけで選びました。

でもこの記述は本当なのか?と疑り深い私ですが、この時は急を要していたのでロクに調べもせず、DAIWAを信じて買いました!!が、結果よかったですよ。

■TWS_(T-WING_SYSTEM)[T-ウイングシステム]近年のスプールの軽量化・低抵抗化で、急激に回転数が上がるスプール性能をフルに活かすには…? DAIWAはそこにメスを入れた。バックラッシュとは、交通に例えると車の渋滞。大都市、交通量の多い道路。 急に車線が減って車が集中すればたちまち渋滞する。 逆に、車線が増えれば・・・渋滞とは無縁、スイスイ進む。TWSは、スプール回転数が一番上がるスプール至近のラインガイドでの抵抗を大幅に削減し、バックラッシュの少ない、快適な釣りを約束する。よく飛び、コントロール性が上がり、フォールも速く、バックラッシュが少ない。TWSはベイトリールの全ての基本性能を向上させる。

DAIWA : タトゥーラ SV TW – Web site

ギア比に関してはどっちとも決められなかったので真ん中を選んでます。基本遠投しないのでどちらでもいいかなと。

おすすめポイント

このリールがいいと私が思う理由をいくつか紹介しますね。

バックラッシュ知らず

バックラッシュが少ない。この記述に嘘はありませんでしたね。これは本当ですよ。

私のようなキャストがへたなおばさんでもバックラッシュは全くありません。

マグネットブレーキはついてるけどいつも0の状態で使ってます。それでもバックラッシュはしません。こんなリールがあるのか!って超びっくりでしたね。

たくさん釣れる

バックラッシュがないということはそれだけキャスト回数が増えるので、釣れる魚の数も当然増えていきます。ありがたいことです。

今年は手返し良くたくさん釣ることを目標にしましたが、おかげさまで2022年は380匹のバスを釣ることができました。これは私の実力関係なくタックルの性能が上がったおかげですよ。

自分自身は以前から何も変わってなく、釣りの経験は増えたけど老化が進んだ分、釣りの能力は落ちてるかもしれないし。たぶんこれ間違いない(笑)

これからは老化との闘いですが(マジで)周囲に助けてもらいながら頑張りたいです!

みなさまどうぞ暖かく見守ってやってください。

軽い

ひたすらピッチングをしまくる私にとって軽さは重要です。重いと手首が痛くなって腱鞘炎になってしまうのです。なので自重190gは私にとってレベル!

この軽さはクセになりますね。来年はもう一本追加しようかなと思っていますよ。

気が付けば全部DAIWA

あっ、気が付けば、タックル全部ダイワになりました(笑)

いいと思うものを選んでいったら、いつの間にかダイワ製品に囲まれてましたね。恐るべしダイワ。

こうして少しずつ釣り人の中に浸透していって、気が付けばDAIWA色に染められているわけですね。

でもいいものはいい。そういうことなのでしょうね。

45upも楽々釣れました

このリールで45upをかけた時ドラグが緩んだ状態でしたが、そこから急いでドラグをしめて取り込みに成功しました。

年のせいなのか抜けてるところが多くて結構いろいろと中途半端な状態でやらかしてしまうんですが、このリールだとドラグ調整が簡単にできるので、余裕を持って魚とのやり取りが楽しめましたね。

そんなリールに出会てよかったなーと思います!

春になったらまたバス釣り再開します。それまでは、今年買ってよかったなーと思うタックルのインプレッションを記事にしていきます。

ロッドの記事はこちらです。合わせてお読みください。

コメント

  1. おはようございます!

    数年前からメインリールをABUのレボSXとロキサーニBF8にして
    楽な釣りをしてたのですが、何を思ったか今年は50年以上前製造の
    ABU5000やら5000Cをメインにした結果、取り込む前にバラスわ、
    魚が手前に向かって泳いでくるとライン回収出来ないわで
    近代のリールの凄さ、それに慣れてしまうと昔の道具の使い勝手の悪さに
    気づかされました。前までだと普通にその古いリールで釣りしてたのですけどね~。

    • かしママかしママ より:

      変な釣り人さんこんばんは^^

      それすっごいわかります。
      私は最初に古いモデルを使ってて新しいのに変えて気づきました。
      結局古いモデルに釣果を期待しちゃダメってことですよね。
      古いものは見た目とか懐かしい思い出とか
      釣果以外のところに良さがあるので、釣果を追求しだしたら
      新しいのがいいに決まってますもん。

      それでいうとスキーも同じなんですけど、
      昔のながーい平板は最近のカービングに慣れたら履けません。
      昔はそれで滑ってたのに。

      でも赤や黒のABU5000とか5000cとかってめちゃかっこいいじゃないですか!
      なのでそれで釣れなくたって、それはそれでいいんです!!
      ぜひこのまま使い続けてくださーい。

  2. たいがーーー より:

    こんにちわ(*^▽^*)

    今年はスピニングにベイトとロッドを補強しましたが

    イメージより硬くて(+_+)チョットシッパイ

    大物ほど獲る為には獲れるタックルが必要だと思います(*^▽^*)

    来春の大物楽しみですね(*^▽^*)

    • かしママかしママ より:

      たいがーーーさんこんにちは!

      管釣り楽しそうですねー!

      大物を確実にとるためのタックル、そこほんと大事だと思います。
      せっかくかけてもバラしてしまったんでは元も子もないし。
      春になって大物ウロつきだしたら勝負ですね!
      楽しみー。