バス釣り/フローター

コスパ重視で選ぶ!よく見える釣り用偏光サングラスのおすすめ紹介

記事内に広告が含まれています。

高価な偏光サングラスだけがいいとは限りません!安価でもいい物はあるのでご紹介します!最後にTALEXとの比較も書いてるので参考にしてください。

まず安価な物は買う前の前提条件として、可視透過率偏光度の記載があるものを探しましょう。記載がないものは水中の見え方が保証できないので、そういうのは買わないようにご注意を。

可視透過率30%

可視透過率は数字が大きい方が明るく、小さい方が暗くなります。

夏の炎天下で私が見やすいと思う偏光グラスの可視透過率が30%。色でいうとわりと薄めのレンズです。

可視透過率が15%くらいだと暗すぎて日影がまっくらになってしまうので、真夏のピーカンでも私は30%がいいと思います。

基本的に魚は日差しが照りつけてるような所にはいないので、狙うところがシェードになることを考えると、やはり薄めの色の方がいいです。

ただ海釣りの場合は状況が違うので、可視透過率15%くらいが妥当だと思います。

こちらの商品は可視透過率30%でお手頃価格のサングラス!

ちなみにこの記事のトップ画像はこのレンズです。可視透過率34%で安い物なんですが、値段の割にいいですね。雨の日に活躍してます。

偏光度90%以上

偏光度は90%以上あると偏光レンズと呼べるそうです。

安いサングラスで偏光度の記載がないものもありますが、偏光度が90%以下のレンズは偏光機能レンズという分類になり、偏光レンズではないので注意が必要。

初心者の頃わけもわからず安い偏光レンズを買って釣れない日々を過ごしましたが、初心者こそちゃんとした偏光レンズを買うべき!と思います。

水中が見えるようになると釣り方がわかってくるので、たくさん釣れるようにもなりますよ!

ミラーレンズのデメリット

ミラーレンズは光が裏写りして視界を妨げ、釣りの邪魔になるのでおすすめはしません。

私の記事の中でもたびたびタレックスのミラーレンズが登場しますが、背景は全て曇りだったり雨だったりです。ではなぜそれでもミラーレンズを選ぶのか?と言うと、答えはレンズの色が薄いから。

ミラーで目が見えなくなる方が見栄えがいいから選んだだけで、ただの見た目問題ですね(笑)

この記事でかけてるのはタレックスのミラーレンズなので参考にしてみてください。

【ワークマン】ネックゲイター399円!ハサミで切って使いやすく!
女性にもおすすめの夏の日焼け対策!このクオリティで399円とはさすがワークマンです!切りっぱなしでもほつれてこないので、ハサミで好きなところを好きなように切って使いやすい形にアレンジできますよ! 今年...

曇ってる時ならいいんですが、日差しがあると水面がよく見えなくなりサングラスの意味がなくなってしまいます。

でも色の黒いミラーレンズだと裏写りせず水面を見ることができます。そうすると上で説明したように日影がまっくらになって見えなくなってしまうんですけどね。

なのでどれか一つを選ぶなら、ミラーじゃないものをおすすめしますよ!

タレックスのメリット

タレックスの偏光サングラスを2種類使ったので、まずはよかったことから紹介します。

とにかく水中がよく見えるのが最大の利点ですね。魚の姿や沈んでいる物もよく見えるおかげで魚を手にする機会が増えますし、ポイントを見つけるのも圧倒的に早くなりました。

明るいラスターオレンジは曇りの日にかけると水中を照らすようによく見えるので、2本目としてはオススメできます。

タレックスはサングラス自体のお値段は高めになりますがレンズ交換もできるので、フレームは長く使える物を選びましょう。

私は約3年使いレンズの傷が増え見えにくくなったので、レンズ交換をお願いしました。

トゥルービュースポーツが一番のお気に入りで、また同じレンズで交換しています。

タレックスのデメリット

タレックスとブラックフライ

上のレンズはアメリカのブラックフライで、偏光度の明記はありませんがちゃんと偏光なので安心して大丈夫。

どのレンズもそうですが、プラスチックのレンズは傷がつきやすいので、デリケートに扱わないと傷だらけになってしまいます。

拭く時は砂やほこりを落とした後、付属のメガネ拭きで優しく拭くような扱いをしなければなりませんが、釣りをしてるとそんなことはほぼ不可能でしょう。

雨でも釣りはするし、魚を触った手でレンズを触ってしまうことだってありますからね。

なので傷はもうしょうがないと思います。そこでレンズ交換するか買い替えるかということになるんですが、タレックスのレンズ交換は12000円~20000円ほどで、私のは14000円くらいでした。

画像下のサングラスがタレックスです。

少々お高いと感じますが、このレンズにはその価値があるのです。やはり安いレンズより水中の見やすさは優れてると思いますよ。

 

アーカイブ
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへバス釣りランキング
更新をメールでお知らせします!
カテゴリー
インスタもやってます

コメント

  1. たいがーーー より:

    こんにちわ(*^▽^*)

    手は直りましたか(?_?)

    自分はタレックスのクリップオンタイプをイーズグリーンと

    トュルービュースポーツを光量に合わせて近眼眼鏡に付け替えます(*^▽^*)

    クリアウォーターでローライトならイーズグリーンで魚の泳層まで確認出来ますので

    魚の反応を見ながらカラーローテやルアーローテに役立てます( *´艸`)

    • かしママ かしママ より:

      たいがーーーさんこんはんは^^

      ご心配おかけしましたが手はすっかり良くなりました!
      早くて大げさな対応が、早く良くなる秘訣だそうです。

      あのいつものクリップオンは2種類あったんですね!
      イーズグリーンも評判いいですね。
      クリアウォーターならイーズグリーンの方がよさそうです。

      トゥルービュースポーツはやはりマストアイテム?
      このレンズのおかげで魚が釣れてると言っても過言ではなさそうです。