2022年9月!秋の霞ヶ浦水系攻略のポイントは、その日のパターンを見つけること!

バス釣り/フローター

2022/9/21は、秋らしいバス釣りが楽しめました!

秋は大雨や台風が多いため変化が多くなるので、釣り方も毎回変える必要があります。巻きとか横の釣りとか人は色々言うけど、結局は自分の釣りを通すことが大事だよね。

いろんな魚を数多く釣ることで釣りの引き出しを作り、その中から釣れるパターンを選んで釣っていく。まだまだ私の引き出しは多くないけど、どんどん増やしていきたいです!

釣れる時間が決まってるポイント

この日最初の川を、いつもと逆回りで回ってみました。ここは釣れる時間帯が決まってて、行きは出なくても帰りには釣れるんです。

たぶんその時間帯に何かしらの変化が起きて魚の活性が上がるためだと思うんだよね。だから朝は釣れないけど帰りには釣れることが多い謎なポイント。

なのでその時間にそこを通過できるよう計算して回ったら、これがいい判断でしたねー!

撃ちに反応なし

この日はひたすら撃ってもギルバイトすらなくて、ほんと何をやっても無反応で久々に途方にくれてしまいましたよ(汗)

ボートが2艇見えるけどそちらも釣れてないらしく、こちらの様子を伺ってます。それ見て「そうかー撃ちはダメなのかー」って思った。

完全に魚を見失ってるので、こういう時は最後の手段のドラッキングで移動しよう!

ドラッキングで一本

帰りしな、ドラッキングしてたらロッドがしなってます?巻いてみるとただ重いだけなので、ゴミをひっかけたのかと思った。

なんの生命反応も感じないラインを一生懸命巻いてたら、遠くでバスが跳ねました。

うそ、釣れてるし(笑)

で、さっきの話に戻るんですが、この釣れた時間はやっぱりその時間です。

これを見てたボーターさんは今日は巻きと見たようで、そこから急に巻きだしてましたが。

でもこのペースだと数は上がらないので、この川は終わりにして移動します!

次の川はサイズアップ

さぁ気持ちを切り替えて次の川の釣りをしよう!

前回良かったパターンでまた狙ってみたけど、毎回同じパターンが通用するわけないですね。

間に雨が降った影響もあって状況は変わってて、そんな簡単でもなかったかな。

でも、どのサイズのバスもいたのは結局ゴミの下だったので、そういう所だけ流して効率重視で釣りました!

なんとか35㎝×1、27㎝×1、25㎝×3、20㎝×1、まぁまなサイズのギル1匹を釣り、ボウズではなかったのでヨシとしましょう!最大は685g!

ドラッキング用のロッド

私がドラッキングで使ってるのがリベリオン661m/mlfbです。昨年これを買ってからの釣果はブログに記載の通りで、今年は300匹を超えました!

これティップがしなやかなので、食ったことに気づかないで移動してるドラッキングでもはじかずフッキングまで持ち込んでくれます。

それでいてカバー撃ちに使っても狙い通りのポイントに入れることができるので、奥から魚をひっぱり出すことも可能ですよ!

<2022年フローター釣行45日 釣果合計>

<ギル>108
<バス>47×1, 45×1, 42×1, 41×3, 40×1, 38×2, 35×4, 34×2, 33×5, 32×15 31×7, 30×18, 29×9, 28×12, 27×14, 26×10, 25×25, 24×19, 23×25, 22×22 21×11 20以下×109

<2022年おかっぱり釣行3日 釣果合計>

<ギル>4
<ラージマウスバス>30×1, 29×3,  25×2, 27×2, 20以下×5

バス合計330匹

タイトルとURLをコピーしました