【霞ヶ浦バス釣り】霞ヶ浦水系でフローター体験をやります

バス釣り/フローター

 

今週はTABICAのテナガエビ釣り体験を開催しましたが、来週はフローター体験を開催する予定です!

 

最近雨が続いてかなり増水もしたため、たぶん今までと様子が変わってると思うので、確認のため今週は浮いてきましたよ♪

 

2週間ぶりのフローター

 

まずは大きいサイズが釣れる方の様子を見に行くと、連日の雨の影響は残るものの、流れは速くなさそうな感じ。

ただ増水した跡はあったので、底荒れしてるだろうなとなんとなく予想はできましたね。

 

とりあえず浮けそうなので、しばらく不調だった葦際の方をやってみることに!

 

今日がどんなパターンなのかまったく想像できないため、色んなパターンで探ってみるけど、魚影はあるのにアタリなし・・・

 

バスじゃなかったのかな?

 

この場所は泥が堆積していつもより浅くなり、流れも止まってしまってるため、こっち側はダメなのかもという感じがした。

 

なのでさくっと対岸へ移動し、オーバーハング下を打ってくと、ラインがスーッと動きました。

 

けど小さそうです・・・あっという間に寄ってきちゃったし(;^_^A

 

釣れたのは、この川にしては小さめの29㎝

 

 

ランディングネットを使ったら写真のようにフックがラバーコーティングに刺さってしまい、引き抜くことができなくなりまして。

 

最終的に引っかかってた網を若干切るしかなかったですね。

 

やっぱりラバーコーティングのネットは引っかかるけど、ネットを消耗品と考えればそのくらいしょうがないかって思うので、特に問題はありませんね!

 

だけどやっぱり魚は水の動きがある方にいるみたいですね。

 

それがわかったのでこっち側を集中的に狙いましたが、流れが速くて流されるのでうまく奥に入れることができず、これ以上の魚を出せませんでした。

 

こういう日はまだ1時間だけどさっさと切り上げて、ギル川へ移動です~!!

 

予報では午後から雷雨ってこともあったので、早めに切り上げて来週のために次の場所の様子確認!

 

フローターは荷室に入れて、次の川へ移動

 

ギル川についてみると、当たり前ですがこっちもだいぶ増水してますね。

ここの減水はさほど問題ないんですけど、増水は魚が散るので困るなぁ。

 

若干水も冷たくて、珍しくギルの反応ほぼなし(笑)

 

試行錯誤しながら探っていくと、水面付近を漂うギルを発見します。

 

 

なるほど、この辺にいるのかぁ・・・

 

 

と様子が分かってきたら、少しずつあたりが出始めました。いつもよりだいぶ少ないですけどね。

 

そこでたいがーーーさんに遭遇

 

でもこのまま打ってけば、いつもの好ポイントで出るはず!と思って進んでいくと・・・

 

反対側からフローターが来て

 

「こんにちは~」

 

と挨拶してくれたのが、なんとたいがーーーさんじゃないですか(≧∇≦)

 

お久しぶりで会えてうれしかったです♪

 

そこで今日は厳しいという話を聞き、そこからいつも私が行かないポイントを案内してもらいました。

 

その場所の様子を教えてもらいつつ少し一緒に釣りをしましたが、たいがーーーさんはその後まだ予定があるとのことで、そこでバイバイです。

 

私はあと1時間くらいはできるので、教えてもらった側を流してみました。

 

すると

 

入れ食いポイント発見(笑)

 

この状況下なのにすごいアタリ。ほぼギルなんですけど、中にはバスも混じりましたね。

たいがーーーさんとの話の中にヒントがあり、そこで思いついたポイントを集中的に狙ったらでましたよ♪

 

写真のギルは、沈み物に巻かれてこのままラインブレイクか?と思ったのに、テンションかけ続けてたら珍しくずっとついてたギル(笑)

 

 

そこで豆4匹とギル1匹を出してこの日は終了です!

 

結局この日は約3時間浮いてバス5 ギル1という散々な結果で終わってしまいましたね。

 

全然釣れないやぁ。この濁りと増水で魚が散ってるため、魚がたまってる場所を見つけられればポンポン釣れるけど、そうじゃなければなかなか一匹にたどり着けないなと思いました。

 

今週末と来週末はフローター体験を開催する予定です。さて釣果はどうでしょうか?

 

大人のたなご釣り。霞ヶ浦でのんびりとたなごを釣りましょう | aini(アイニ)|夢中が集まる体験プラットフォーム
これから釣りを始めたい方向けの体験です。他の釣りはしたことあるけど、たなごの経験がない方もどうぞ。 たなご釣りはターゲットとしては「世界一小さい魚」と言われており、道具がとても小さくて繊細です。 しかしその世界はとても奥深く、たくさ...

 

リクエストがあれば開催しようかなーという感じなので、開催日は設定していません。

そうこうしてるといい時期は終わってしまいそうですが・・・

 

<2021年フローター釣行12日  釣果合計>

<ギル>  80
<ラージマウスバス> 47×2, 44×1 41×1, 33×1, 32×1 29×1, 28×1, 27×2, 26×1, 25以下×35

合計126匹

<2021年おかっぱり釣行2日  釣果合計>

<ギル>  2
<ラージマウスバス> 25以下×1
<アメリカナマズ> 1

合計4匹

 

コメント

  1. 変な釣り人 より:

    おはようございます!

    どんな状況でもシッカリ釣果が
    出てて流石ですね~(^^)
    俺も昨日ワーム持って行ったのですが
    後ろからツンツンされるものの、
    針には掛からず残念な結果でした。
    (4inワームデカすぎたかな?w)

    ネット切っちゃったんですか(;^ω^)
    俺のネットとは違い、かしママさんのは
    チョット良い御値段する物だし
    そこはフックを折りましょうよw
    ネットの方が勿体ないですよ~w

    • かしママかしママ より:

      変な釣り人さんこんにちは^^

      いやいや正直たまたま狙ったところにいたってこともありますよ!
      後はタックルの性能に助けられてるのがやっぱり大きいです。

      ギルのツンツンだったら4~5回待って合わせるとか
      テールのないものにするか、ギルの口のサイズを考え
      ワームサイズは落として逆にフックサイズはあげるとか。

      ワームの釣りも突き詰めてくとなかなか面白いですよ^^

      ネット、え?釣りさん切りませんか???
      マジですか・・・私迷わず切っちゃいましたよー(≧∇≦)

      だって次早く釣りたいじゃないですか(笑)
      そこに大物がいるかもしれないのに、
      針折るのに時間かけてる場合じゃないですからw

      でも網を一本すぱっと切ったわけじゃなくて、
      コーディングの中の細い繊維を1本切っただけなので、
      見た目は今まで通り変わっていません^^