子供たちが企画した旅へ

ボーイスカウト

 

いかんいかん、またまた間が空いてしまいましたね。

 

パートを変えてから休みが充実しすぎて、記事を書く気になれないのが原因です。

だけどそのおかげで子供たちのために動く時間が増え、なんと長男たちボーイ隊が、USJへ行くことになりましたビックリ

 

何を驚いているかというと、この企画はすべて子供たちが考え、大人たちを説得するためのプレゼン資料を作り、高速バスとチケットの手配も自分たちで行い、隊長を説得して実現するという点です!

 

そのプレゼン資料がかなり立派で、そのまま会社で使えそうなほどでした。

後で長男から聞いた話ですが、「できるプレゼン資料の作り方」みたいのをネット検索して勉強したそうです。すごいですよね、その情熱が。

 

どうしてその力を夏休みの自由研究とかで生かされなかったのかなぁと、親としては複雑な思いも交錯するのですがガーン

 

そもそもハリーポッター好きの長男がUSJに行きたいと私を説得してたんですが、そういうものに全く興味のない私は、「大人になったら自分でお金で行きなさい」と言って終わっていました。

 

だけどそんなことでは諦めきれなかったんでしょうね。

その熱い思いを今度は隊長にぶつけたようです。それを聞いた隊長は、「行きたければ説得できるだけの情報を集めろ。安い金額と日程が大事だ」と言いました。

 

そしてその気になった子供たちが真剣に取り組んだ結果、実現にこぎつけたんですね。

中2の女の子には適格な指導力があり、仲間を無駄なく働かせることができています。

小6の男の子にはバイタリティがあり、疲れ知らずでつねに先頭で動いています。

長男は波風立てずに人をまとめる力があり、このグループのチームワークの良さに生きています。

 

 

学年も性別も違う3人ですが、とにかく仲が良いのがこの子達のいいところですね。

あと心配なのは日程調整と、高速バスに小学生がいる場合18歳以上の大人がつかなければならないそうなので、私が行くしかないのかなぁという点ガーン

 

往復深夜バスで、片道8時間くらいかかるらしいんですけどぉ。

長男が作ったプレゼン資料ですが、所々にクスッと笑える要素が埋め込まれています。

特にこの注意事項が笑えるので、ここだけご紹介。

 

 

毎回私に怒られてることだぁ(笑)

コメント

  1. かしママ より:

    変な釣り人さんコメントありがとうございます!
    バスや電車って乗りなれないとわからないですよね。
    私も田舎にきてバスに乗ったら、後ろ乗りで降りるときに料金払うシステムって知って驚きました。
    都バスは均一料金だったので前乗りで前払いだったんですよね。
    >解らなくなると途中で考えるのを
    >辞めちゃうんです・・・
    あーこれわかります!
    私もそうだったんですよねー
    で、長男もやっぱりそうなので、血は争えないなと思ってるところです!
    それでも実現できたのは、隊長が根気強く(怒りながらだったけど)
    相手にしてくれたおかげです。
    親じゃやってあげられなかったですよ!
    普段温和な隊長が怒るってよっぽどだよって長男には言ってるんですけど
    どこ吹く風でやんなっちゃいます(≧∇≦)
    きっとみんなで力を合わせて無事に行って帰ってきれくれるでしょう♪

  2. かしママ より:

    ノラネコさんコメントありがとうございます!
    確かに。大人でもそういう人いますね。
    そういう大人が子供を育てると・・・あぁ恐ろしい。
    なんだかノラネコさん、大変そうですね。
    どこかでおもいっきり発散してくださいね!
    ところで新年早々お財布落としたんですか>▽<;
    それは厄落としです!きっともうこれ以上悪いことは起きないでしょう^^

  3. かしママ より:

    サークロコさんコメントありがとうございます!
    子供たち、いつの間にこんなことできるようになったんでしょうね。
    学校の先生や周りの大人たちの協力なくしてはできないことです。
    ほんとありがたいですねー。
    隊長的には本当はボーイスカウトらしく
    自転車でバックパックの旅とか計画してほしかったらしいんですけど、
    今の時代の子供たちなので、そりゃUSJのがいいですよね(ノ≧∀)ノ♪
    本当ならUSJに詳しいサークロコさんに色々教えてほしいところですが、
    ここは親のアドバイス禁止のため、あえてお聞きしません>▽<;

  4. かしママ より:

    りんままさんはじめまして!
    コメントありがとうございました^^
    子供はどの子も本当すばらしいと、いつも思います。
    男の子は純粋で裏表がなく、それゆえバカだなーと思うこともシバシバ(笑)
    でもどうでもいいことに一生懸命なとこが、かわいいです(*^^*)
    この注意事項も本人いたってまじめに考えてるところがおもしろい。
    りんままさんも男の子のお母さんみたいですね!
    男の子ってほーんと、おもしろい生き物だと思います^^
    今度ゆっくりブログにお邪魔させていただきます

  5. 変な釣り人 より:

    子供達だけで企画をたてられたと?!
    凄いです:(;゙゚’ω゚’):尊敬しちゃいます~・・・
    俺、未だに一人でバスにも乗れません(´・ω・`)
    電車も無理です。
    解らなくなると途中で考えるのを
    辞めちゃうんです・・・
    複数人で行って個人の長所を生かすってのが
    良いな~と。良い思い出になりますね(^^)

  6. ノラネコ より:

    自主性!私の会社の大人達に教えてあげたい。
    自分でやりたい事は自身の力で切り開く、良い勉強をされていると思います。
    そしてお財布を無くさないように注意しましょう!楽しい時間が悲しい時間になってしまいますから。
    私、正月に財布落として1月のお小遣い2000円で過ごすという悲しい年始めになりました。

  7. サークロコ より:

    素晴らしい「プレゼン資料」ですね(●´ω`●)
    長男さんたちの仲間の友情の力も感じれますし、
    目的を実行に導く努力が素晴らしいですね!
    感動しちゃいました!
    プレゼン資料は宝物になりましたね♪

  8. りんまま より:

    はじめまして。
    すばらしい子供たちですね!
    その情熱をもっと他で・・・と思いますよね。
    この注意事項、私もクスっとしてしまい(職場で)、思わずコメです。